森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ボタン王子 船場をゆく ☆・*:..。o○☆*゚¨゚
2010-03-20 Sat 09:02




DSC_0132_サイズ変更 ☆
どこでもドア^^*









とある春霖の日曜日
船場の
ボタン屋さんへ♪

仲間が集まれば 句会^^*













DSC_0100_サイズ変更








お題は それぞれが出し合って
庭 音 出 一 これらの文字を 
一句に ひとつづ詠み込む
そんな約束事












DSC_0018_サイズ変更








まず
中ノ島の東洋陶磁美術館で
北宋の青磁を見る

翡翠色の淡~い感じが エレガント
こういう色合いのフォトに憧れる












DSC_0149_サイズ変更









なかでも
水滴suiteki

童子が抱く小鳥の嘴から
一滴一滴 零れる仕組み

この繊細さ  
chinaの真髄。。










DSC_0067_サイズ変更








お店は 
レトロな感じだと思ったら 
大正時代のビル 
馬車で入れるお玄関 広~い。。☆








DSC_0110_サイズ変更 b ☆








お題 ぷらす 4句
見たもの 聴いたもの 感じたこと
すべてが 俳句の材料に










DSC_0152_サイズ変更









歌仙から はじまったご縁で
なぜか 歌仙は 一度きりだったけれども
人とのつながりって ミラクルだ 










DSC_0138_サイズ変更









陶器の手作りボタン
これは
世界に たったひとつ

ブローチのような釦
玩具箱を覗いてる
そんな@ワクワク










DSC_0107_サイズ変更








あとりさん
素敵な時間をありがとう
桜子さま reiさま 魚村さん
ごいっしょに
句会を持つことができて シアワセでした
また いつか♪♪









DSC_0123_サイズ変更







中庭  馬車で ドライブスルー^^v







DSC_0096_サイズ変更








ボタン王子のお店は
このはな文庫という
古本屋さんでもありまして^^









DSC_0009_サイズ変更








buttons ボタン王子のお店&used books このはな文庫

541-0047 大阪市中央区淡路町2-5-8

船場ビルディング213号

電話 06-6228-5300 
FAX 06-6228-5445

ボタン王子のお店 http://artsynchs.co.jp

このはな文庫@船場ビルディング http://konohanas.exblog.jp 
ボタン王子 船場をゆく ☆・*:..。o○☆*゚¨゚の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | whisper | コメント:26 | トラックバック:0 | top↑
聖夜 ☆・*:..。o○☆*゚¨゚
2009-12-23 Wed 18:24




DSC_0004_サイズ変更
森のゲート













聖なる夜に 舞い降りる
天使でしょうか
木霊でしょうか
それとも あなたは 堕天使ですか













DSC_0024_サイズ変更
フウ マンサク科  Liquidambar formosana











あるとき 
フウの葉っぱのくれなゐが あんまり綺麗だったから
大急ぎで集めました 駆け足の森だったけれど  
とびきりの葉っぱを 闘病中の父に見せたくて

また スケッチしたい って 感じてくれるだろうか
なにより 生きる希望を抱いてほしい いっしんで

父は たった一枚のフウを じっと見つめていました
永遠と感じるくらい こわいほど真剣なマナザシで
父の目というより 画家の目だったねぇ あれは
色合い カタチ 葉脈 そして
その葉っぱの先にある光景まで 見ていたのかもしれない
透き通るような目だったなぁ 青みを帯びた冬空の透明

やさしい思い出ばかりが 降りそそぐ。。^^*

一瞬一瞬 耀いて生きよう 父のように 










DSC_0102_サイズ変更
フウ     花言葉    とっておきの思い出











フウのフォトは
なつかしのPentax時代も 少し^^
このあいだの極月散歩まで 3分少々の旅です
おつきあいいただけると うれしいです
だ け ど
早春のフウって なんだか 色っぽい なぁ^^*

Don't you think so?





お仕事のあなた
ホリデーなあなた
少し早いけれど
静かな良きイヴ&クリスマスを








待ち人の雪の匂ひを確かめる  1995      kumiko








フウ 琥珀の旅   こちらから
聖夜 ☆・*:..。o○☆*゚¨゚の続きを読む
別窓 | whisper | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
木漏れ日 日だまり ひかりの矢 for you
2009-12-17 Thu 21:40




DSC_0041_サイズ変更 g







きのう 久しぶりにカメラを持って森へ
 
楡の森 メタセコイアの林 カツラやブナが 散り急ぎ
森は すっかり冬景色 冬篭り 
ふかふかの落葉を踏みながら ここは いったい何処だろう
だんだん わからなくなってくる^^
ふと 日だまりを見つけては 寝転がってみる 
こうして わたしは いつか森へ還ってゆくのだろうか。。 


デジブックで 今年を振り返ってみました
2009年初明りから夏越まで 半年のカメラ逍遥です

マニュアルへのチャレンジ
多重に魅せられて
ふたつの展示会準備

試行錯誤の6ヶ月だったなぁ。。
はじめましてのフォトも少し^^♪
























 つづきは こちらから。。^^*
木漏れ日 日だまり ひかりの矢 for youの続きを読む
別窓 | whisper | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
あのとき 伝えたかったこと 
2009-11-11 Wed 20:41




ヘブンリーブルー
天上の青 











この秋の梅田での企画展 
少し 延長していたのですが
10月アタマに 終わっておりました^^
ご来廊いただき ありがとうございました

なかなか 搬出に行けなくて
いまやっと 長いこと 手元を離れていた
作品たちと再会~おかえり~~^^♪

会場に置かれた感想の箱の中から 
思いがけないメッセージを発見して
驚き うれしく~感謝☆感激です^^*

bilicoママ 
たくさんのご縁を繋いで下さって ありがとう…☆






一番のサプライズは
展示のご縁で
カメラ&レンズをいただいたことデス^^♪ 
フィルムまで もらっちゃいましたょ Thanks.
あしたは 試し撮りしてみようかな~♪♪
プリントするまで ドキドキッ☆
いづれ そのうち 銀塩デビュー^^fufu










桜紅葉
桜紅葉   花言葉  あなたに微笑む











あのとき 伝えたかったこと


新たな繋がり 
発信することの意味
作品として発表してはじめて
俯瞰できた自分自身

春の企画展で与えられた
課題の大きさに 戸惑い
ずっと 考え続けていました
って 
まぁ それまで
ラクして サボってたから^^;


いままで わたしの写真を 
ブログサイズでしか 見ていなかったこと

俳句と写真は
セルフ☆コラボレートできないって
思い込んでいたこと


見えているつもりで 見ていなかった 
いろんなものが
少しずつ 見えてくるような気がします


思い切って
参加して ほんまに よかったなーー☆


ふたつの企画展 しかも 同時進行
そんな はじめて尽しの中で
掴めたー☆ と思ったイメージを
危うく 見失いそうになったとき
絶妙のタイミングでもらったエール^^b
それは 魔法のコトバだった
アラタメテ あ り が と う


写真は いつか わたしの中で
とっても 大事な存在になってて
俳句や短歌と同じくらい
これは
最近 気づいたんだけれどね~^^@@
 
写真は わたしを映す鏡かもしれないな
一枚一枚
タイセツに 撮っていこうと思います
春の企画展 目指して 少しずつ



P.S.
いまごろ気づいた 俳句〆切☆タイムリミット^^;
タイヘ~ン☆
昇華&熟成 ガンバロー ワタシ^^v











花野
野菊    花言葉  守護
別窓 | whisper | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
森は やさしいひかりに満ちていた 。・*:..。o○☆*゚¨゚
2009-10-09 Fri 23:11




DSC_0044_サイズ変更 ホトトギス ☆









森は ひかりに満ちていた


ひかりを求めて
求めても ひかりに
届かない

そんな時間が
ふっと
入れ替わる刹那だった


自身を追い詰めて
すっかり 思いつめていた

気づかなかったけれど
そうだったらしい










DSC_0052_サイズ変更 ホトトギス M ☆











きのう 父から届いたメール



お父さんは
人生最期の賭けに出ることにしたよ
ドクターを ひと目見て そう思ったんだ




底抜けに 楽天家の父
わたしも そのDNAを受け継いでる

父のコトバを 信じようと思った
そんなキモチで
少し 森を歩きました

静かな森の奥に
ひっそりと
ホトトギスが 咲きはじめていた
今年も 君に出逢えた

だから

きっと すべて うまくいく 
そんな 気がする








更待ちの月が 綺麗です
今宵も 月に祈ります
いまは できる限り 
父に 母に 寄り添いたい









DSC_0051_サイズ変更 ホトトギス M ☆
ホトトギス   ユリ科  Tricyrtis hirta    
花言葉     秘めた意志  
別窓 | whisper | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。