森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
黄金のまどろみ & ちょっと気の早い☆お知らせ^^*
2010-01-20 Wed 21:28





DSC_0048_サイズ変更










試写会 行ってきました~^^*

ゴールデン スランバー


原作 伊坂幸太郎
だったら 
これは もう 行かなきゃ~☆☆
ロックだぜッ^^v



ひとりの男が 巨悪に巻き込まれる
そのシナリオとは

首相暗殺の容疑者だった


おまえ オズワルドにされるぞ


キーワードは
イメージと思い出



なにかのキッカケで 
ふっと。。 思い出すこと あるよね^^
それは 
かならず どこかで つながってて
誰かを突き動かし 救われる人がいる


ファンタジーだょ って 一笑しちゃいますか


思い出って 呼び合うらしい
きっと きっと
君は 思い出すだろう
そして。。




キャスト&スタッフ 文句な~し


個人的に^^ キルオと地下水道 好き…☆



窮地の人を支え 救うのは 信頼
これって シンプルだけど タイセツなこと
いつか 
自身をも
救ってくれる てのひら かもしれなくて




あなたは どこまで人を信じることができますか




絆を信じたら 
思いがけない出来事が待っていて
ピンチを チャンスに変えてゆく
真相は 闇の中へ
そして ほろ苦い思いも かみしめる

だけど
一番 思いも寄らないのは

次の行動に踏み切る 自分自身なのかなぁ な~んてね



うん   ナミダって あったかい ね。。



原作を読んでなくても 読んでても

きっと 楽しめる そんなシネマ











DSC_0123_サイズ変更











試写会って はじめての体験で

みんな 段取り 良すぎー^^@@
座席を ささっと確保したら
持ってきた晩ごはん 
待ち時間に しっかり食べたはりましたぁ^^;
去り際も 実に 鮮やかーーー☆

試写会って こんなもん??




娘とわたしは
朝から ちょこっと 野暮用を済ませて
心斎橋で 久々のランチ
そごうさんが いつのまにか 大丸さんになってた!
オドロキ!!
って 遅ッ^^;
一日海遊パスがあったから 地下鉄乗り放題で^^w





いざ 海遊館へ

水族たち^^* 元気イィ~~☆


だって イルカは 冬の季語~~♪



天保山の港からの 夕日を惜しみつつ
試写会場へ 滑り込むーー
なんてアグレッシブな オフ  ふうぅ。。^^v


今度は 弁天町あたりを 
の~んびり カメラ散歩してみたいなぁ
このマンホールは
ファイクか なんて チェック入れつつ^^w





映画 ゴールデンスランバー オフィシャルは こちらから
http://www.golden-slumber.jp/





BGMは やっぱり これですねッ…☆
The Beatles GoldenSlumbers

 








突然ですが^^ 参加します…☆

宇宙展  

cafe bilico in Umeda Osaka

2010/3/1~3/27

一行詩と写真の
セルフ☆コラボレーションです
たぶん^^*




そして。。


なぞやしき企画展 素顔

なぞやしき in Kyoto

2010/4/3~4/10


イメージは まだ ふはふはと
海月のように 時空を漂っていますが^^



詳細は そのうち 告知します

予定 空けておいてね…☆










DSC_0099_サイズ変更

 

スポンサーサイト
別窓 | cinema | コメント:26 | トラックバック:0 | top↑
重力ピエロ 
2009-05-30 Sat 16:02




ブナ





光も闇もなければ 人は前に進めない

重力ピエロ 原作 伊坂幸太郎

シネマを観る  

作品の持つ 独自の空気感を壊さずに
映像として インパクトのあるものに
ファンなら 誰もが願うこと

映像化された作品ベストは
アヒルと鴨のコインロッカーだと 
いまも 思うけれど

重力ピエロも
印象的なシーンからはじまる


春が二階から落ちてきた

いつも弟と比べられて 物事をナナメに見る癖ついてんの

悪者退治には バットと兄貴がつきものでしょ

俺たちは最強の家族だ

私たち そのうち宙に浮かぶかもね






重力






あなたは 重力を感じますか
感じない瞬間が ありますか


生まれ落ちた瞬間から
人は 運命という重力を負う

だけど
だから
重力から 逃げないこと
毅然として 運命に立ち向かうこと





ピエロ






好きなシーン 以下 ややネタバレ気味^^

桜の中を 飛び降りてくる 春
神さまの声を聴く 春の父
金賞の絵で リベンジする 春の母
泣きながら歩く 泉水
浄化の炎の中で 振り返る 春

つまり
焦げたジョーダンバットは すべてを知っている
正義とは
悪とは

神さまに聴いてみたんだ
うん
なんて?
なんにも 応えなかった
そりゃ 神さまも 忙しいんだょ






蛇苺





ミツバチが
一生のうちに集める蜜は
たったスプーン一杯

人間の一生だって
宇宙から見れば マタタキ

まぁね 
そのワリに 永い気もするけれど

過酷な運命であっても
淡々と生きる
ほんとうに 大切なことは
世界を動かすことでもなく
ひとりの人を 守ること
この瞬間
ひとりのために 生きること

無駄なことは ひとつもない
だからこそ 
ピエロは
あんなに 軽やかに 
笑いながら 飛べるんだね





額の花



この記事のフォトは
Nikon D80 
TAMRON SP AF90mmMACRO オンリーです^^@ 
つまり 初マクロレンズ~☆
別窓 | cinema | コメント:38 | トラックバック:0 | top↑
recipe
2008-04-04 Fri 22:42





DSC_0056 g t_サイズ変更
kurenai




accuracy of death

春の宵は 心地いいから レイト☆シネマ♪
タイトル☆sweet rain 死神の精度
死神って あの~ノートの じゃないんです^^
原作 伊坂幸太郎/~~ 

人間が作ったもので一番素晴らしいのはミュージックで、もっとも醜いのは、渋滞だ。
それに比べれば、かたおもいなんてのは 大したものではない。そうだろ?
最悪なのは、戦争と除外品だ


無類の音楽好きで CDショップに入り浸る 死神さん
しかも 無条件 犬好き^^
作者と ダブるなぁ。。

俺が仕事をすると、いつも降るんだ。

この死神は 雨男 らしい
ウンザリするほど 遙かな時間を生きていて
だから クールで ちょっと。。ズレてる
まるで ブラピのジョー・ブラックみたい*^^*
なのに 恋に落ちない不思議^^
そこが 伊坂らしいレシピで
映画ではね 雨降らし。。タイヘンだった みたい




DSC_0091 g_サイズ変更
hana koi




7days judgement

人が死ぬって特別なことじゃない。
でも、大事なことだよね
なにを笑ってるんだ?
眩しいんだよ、太陽が
なるほど、人間というのは、眩しいときと笑うとき、似た表情になるんだな


見慣れた世界を 
死神目線で パラレルに眺める
そこから見えてくるものとは。。
ラストシーン 
まるで 久高のウタキみたい
死も生も ナチュラル
だけど 大切なこと

誤りと嘘に大した違いはない。微妙な嘘は、ほとんど誤りに近い。

得意のオムニバス 
短編のようで 実は繋がってる
シネマでは 金城武
彼の死神は 恋する惑星 のイメージ^^
変幻自在な死神を 
リアルに ファンタスティックに
可 とか 見送り とか
それが 死神のお仕事。。

自分と他の人が同じことを考えたり、同じことを言ったりするのって、すごく幸せに感じる

これって~原作のみの科白だけど
共感したり 共振したり
そんなシーンが
花びらのように 降り積もっていく
だからこそ
こんなにも 愛しいんだね
さくらも ひとも。。。




DSC_0075_花の雫サイズ変更
sora
別窓 | cinema | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。