森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Flore et Zephyr
2008-06-30 Mon 22:26




ウラゴマダラシジミ
スポンサーサイト
別窓 | scene | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
A Midsummer Night's Dream
2008-06-21 Sat 08:02




泰山木 セピア
泰山木 




きょうは 夏至 
一年で最も長い昼 夜は かくも短く^^
短夜 ミジカヨ 明易し アケヤスシ 
そんな季節
ここは 聖地ではないけれど
いにしえよりの祈りが満ちている
そんな場所
だから
今年も
わたしの中で
静かな時間を持とうと思います
キャンドル☆ナイト
http://www.candle-night.org/jp/

愛する人のことを 想いながら
ひとりひとりのシアワセを願って
だれもが そんな穏やかな時間を持てば
きっと もう少し
いい世界になる そう信じたい^^♡



花びらの奥には
花の奥には 




いつのまにか
泰山木が 花を終えようとしていて
よく見ると
ほんとうに 不思議なお花
なんというか 風格
ひとつの句が ココロに浮かびます

ロダンの首泰山木は花得たり    源義

この先師の句の存在もあって
俳句には 仕立て難い^^
泰山木 タイ サン ボク 
そう 濁らない^^ 
モクレン科 Magnolia grandiflora



蕾
泰山木 蕾




あなたは いつから咲いてたの^^?
ジュラ紀のころから
咲いてるような気がする
って 誰かが 
ある句会で つぶやいてたなぁ。。

徒歩5分の森では^^*
植物たちのお世話をしている方に
よく バッタリと^^;
カメラぶらさげてるのが 珍しいのか アヤシイのか^^
熱心ですなぁ だって^^;
そりゃ~雪の日もお散歩してたら
チェック 入るだろう ね^^*



花得たり
花得たり




ここは 研究のために
植栽された森だから
いろんな珍しい木や花がいっぱい~☆
だけど
お薬を一切撒いてない
ほんとうに 気持ちのいいところ

ブルー☆メタリックな蝶 ゼフィロス
なぜか
ギリシア神話の西風の神さまと
同じ名前を冠する
春に 見つけたときは
息が 止まりそうでした。。ドキドキ。。。



花びらのうてな
うてな




雨季に入ったばかりのころ
甘茶の花
あっちに いっぱい咲いてるから~って
秘密スポットを教えて下さる^^*
額の花だと ずっと信じてた木は
実は 甘茶だった^^

雨の匂いの朝
季節は ゆっくり動きはじめる
緑蔭で 草むらで 下闇で なにかが蠢く^^
泰山木の花の果に魅せられて
ぐぐっと寄ってたら ドサッ。。??? 
墜落~~黄金虫~^^;
お昼寝してたみたい。。
驚かせてしまった かなぁ

オフは しばらく
ホントの休養日になりそうで
このブログも 
しばらく お休みしようかな
7月になったら 
わたしのフウの森へ 行けるかしら
すぐにも 飛んで行きたいけれど。。。



花の果
泰山木 花の果




え~~そして 
お知らせです^^@
俳句界 7月号 6/25 全国書店にて発売されます
星のギリシア神話考P.4.&フォト掲載 モノクロームですが 2枚^^*

河 魂の一行詩 7月号  7/1発売 
一句鑑賞 こちらは コンパクトに書いております^^v 

昼過ぎのシーツを泳ぐ金魚かな   春樹

表紙の句とリンク つくづくシュル~ですねぇ 好きだけど^^*
装丁も ちょっとお洒落 浅沼剛九さん
どちらも モチロン 本名で載ってます^^w
ジュンク堂 紀伊国屋あたりに置いてま~す♪
立ち読みしてみて下さると ウレシイかも^^☆

シェイクスピアには
夏の夜の夢
A Midsummer Night's Dream
妖精たちの祝祭が 
はじまろうとしている

夏至の夜のキャンドルとなる花の芯   久美子



空へ
空へ



こちらに
ちょっとした実験をupしました^^@
minstrel☆sanctuary

別窓 | essay | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
森の詩 The Song of Forest
2008-06-16 Mon 22:18




薔薇




カメラを構えると
身にまとう雰囲気が
一瞬で 変わりますね
どこかが 研ぎ澄まされる
まなざしも 支える掌も 
洗練された美意識を感じました




迷子^^




わたしも
写真を撮ってみようかな~なんて思った
フォトグラフとの出逢い
そんな憧れのフォトグラファーさん

絵画のような 詩のようなフォト
樹や花や月には
彼の世界観が凝縮されています
そして 
いつのまにか
ひかりの種が ココロに根を張り
やわらかな芽を出してゆく^^*




オトギリソウ




The Song of Forest Bash's Photo Exhibition
森の詩
フォトグラファーBashさんの写真展 
マッシュルームラウンジ窓10:00~22:00
http://www.mado.in/
03-3400-1188
渋谷区神宮前5-28-7ロイヤルタウン206
6/29まで 

お近くの方は ぜひ♪
シェフのイタリアンも なかなか美味ですよ~☆




赤の残像




あの~ご紹介のページを
わたしの拙いフォトで飾るのは 
と~っても 気が引けるのですが^^;
こんなに元気になれたのは 彼のおかげだから
感謝を込めて




ローレル




今は教えてもらったばかりのテクニックを
身に付けたくて ワクワクしています
彼はムツカシイことなんて ひとつも言わない
遊んでみることですよ って 口癖^^
だけど そんなふうに言われたら
面白そう 試してみよう できるかも ってね♪




甘茶




これは 俳句にも 共通してるなぁ
どんなにテクニックに優れていても
ワクワク☆ドキドキをなくしたら
キラキラした世界が失われてしまうから

そんなことにも 気づかせてくれて
ありがとう Bashさん^^☆


ここから 
彼自身の撮影による展示風景へgo^^@
http://bashlinx.exblog.jp/7182507/



ネムノキ
別窓 | art | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
西の魔女が旅に出た^^*
2008-06-12 Thu 18:28




明月院 青紫陽花
青のラビリンス




北鎌倉で
メアリーポピンズみたいな マダムに出逢いました^^**
明月院
紫陽花の中でも 一番好きなblue
だけど
紫陽花寺だけあって 予想通り 静寂は 存在しなかった。。
途中 
いい感じの 精進料理のお店にて ランチ
これは 落ち着けました ほっ^^* 生麩の佃煮 ホント美味~☆




シルエット
シルエット 




そして 東慶寺
20代のころ訪ねて ココロ魅かれた場所 今も変わらずに(*^^*) 
らぶり~な紫陽花を見つけて♪しゃがみ込んでたら
向こうに イワガラミが咲いてるわよ
ふいに シロフォンのような 涼やかな声が降ってきて 
夢見心地で見上げると エレガントなマダムがひとり佇っている 
きっと メアリーポピンズ^^** 目が合って ドキドキ~☆
あなた 何処からいらしたの?
京都ですぅ^^
あらぁ~いっぱいあるでしょう いいところが
ここも いいですねぇ~☆ほっとします(^o^)
そうでしょ だから来たのよ
どこか 浮世離れした風情で なんとなく 気が合ってしまひました




ユキノシタ
シルフィード 




だけど カメラのエンジンかかるのが なぜか スロ~で^^ 
ノってきたころには 帰りの時間~^^; 
教えてもらったばかりの Mモードとか 多重露光とか 
なぜだか ハレーション起こして^^? この日は 断念いたしました。。 
にしても 三脚のように しっかりした腕を養いたい かも^^; 
まぁ 帰ってから わたしの森で^^試してみますね♪

そうそう 
東慶寺さんで 波紋のような 硝子のお香立てを発見~☆ 
透明感のあるblueが 涼意を感じる 
鈴虫という名前のお香も揃えて 
これからの季節に ちょうど良いなぁ^^* 
そんな ささやかな 旅の想い出。。 。 。 。




ゑびす 写美
ゑびす 写美 




はじまりは 
朝の高層ラウンジで 白玉あんみつ(o~-')bランデブー^^ 
写美の 衝撃的挑発的フォト( o )ショック 
森山大道 これは~いまも 尾を曳いています
あのざらついた粒子 歪んだ世界 モノクロームの質感
だけど 奇妙に惹きつけられて 
デジャヴュのような 
記録が記憶にすり替わる刹那 
そう 確信犯的まなざし 
うん 今度 真似してみよう っかな^^v
そして そして 
たそがれ☆迷子 とか~~(/_;),  
捨てられた仔猫みたいな。。
でも 無事 救出していただきましたけれど^^w 




名残のシャクナゲ
くれなゐに暮るる 




久々のTokyoに 戸惑いつつ  リフレッシュ^^☆・*:..。o○☆*゚¨゚
あしたから また 頑張れそう(*^_^*) 
ふと~思い立った旅だったけれど 
出逢ったひとりひとりに 可憐な植物たちに 
すぺしゃる☆さんくす(^O^)/~~

なんとなく癖になりさう ひとり旅 ←575 無季だけど^^v

では このつづきは
青のタイムトンネルを抜けて


タイムトンネル
時の旅人 

一気に こちらを↓クリックしてみて下さいませ~ね^^☆ 
西の魔女が旅に出た^^*の続きを読む
別窓 | trip | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
ささゆりが大きな闇を近づける
2008-06-08 Sun 08:26




山之辺の道




三輪山をしかも隠すか雲だにも 情あらなも隠さふべしや      額田王


だけど この日は 梅雨の晴れ間~o(^-^)o 
三輪山麓を歩く 風花句会(*^_^*)
巻向から笠縫へ
見はるかす箸墓は一直線上に 卑弥呼の眠るところ
かどうか わからないけれど
ここに佇つと 
いにしえのシャーマン 卑弥呼が目覚めそうな気がしてくる




麦秋




蝸牛指さす方を見てしまふ    吟遊詩人


世界のはじめに 静かさがあったんだ
そう信じられる
薄暑というより 青葉照り
梅雨季のせいか 少し蒸すけれど
山道を歩けば ひんやり~緑蔭 




山之辺の道2




なんだか 
タイムスリップしたような
ところどころに 
時空の孔があって
風うたい 地うるむ
生まれたての毒茸さえ いとおしく
清らかな水が 絶えることはない



祠 三輪山




やっと逢えました~笹百合に(*^_^*)

百合 ユリ とは 揺り であり
後 アト ノチ という意味もあって 
笹百合は 佐韋 サイ そして
三枝 サイクサ とも呼ばれる




笹百合




ささゆりが大きな闇を近づける    吟遊詩人


草深百合も 姫百合も
ひっそりと山に揺れる 
そんな花なのだろう




水輪




だけど~絶滅の危機/~~
もうすぐはじまる祭のための
笹百合の森
育てるのに 10年以上かかるらしい
そう ここは山の辺の道
まほろばの旅の終着


夏の野の繁みに咲ける姫百合の 知らえぬ恋は苦しきものそ     坂上郎女




蕾 笹百合




いつも訪ねて下さって ありがとうございますm(_ _)m
週明けから 管理人は留守致します(*^_^*)
ふらっとTokyoステイ(^-^)g"
帰ったら 必ずお返事しますね~☆☆
それでは~行ってまいりますo(^-^)o



天道虫




大神神社 三枝祭 こちらから
http://www.oomiwa.or.jp/frame/f04.html
別窓 | kazahana | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
ふらっと^^Tokyo
2008-06-02 Mon 21:34




May I ask you a question?
絮の旅人




来週オフに ふらっと^^東京へ行く予定
平日だから チケットもまだ ですが
さぁて
何処をお散歩しようかなぁ^^
ちょっと ワクワク

美術館をメインにしたいけれど
できれば 写真も撮りたいな
探してたら いくつかの候補^^

まず

▽国立新美術館 
外観が面白い 
でも。。この企画展は すでに大阪で。。。




ナルシスの水辺




△MORI ART MUSEUM
ターナー賞の歩み展 どうかなぁ
サスキア・オルドウォーバース これは~映像ですか
だけど この美術館は 天空から眺めるような光景かも

ということで

〇東京都写真美術館 
大阪で行けなかった 森山大道 要チェック
なんだか ここに 落ち着きそう^^

友人は いつも ひとりのとき
国会図書館へ 調べ物に行くらしいけれど
今回は~俳句絡み じゃないんです^^ 
紫陽花がキレイなところ 探さないとね~☆
雨の鎌倉 いいなぁ
少し 遠い かな。。

どこか お勧めスポットって ありますか^^*



ヒルザキモモイロツキミソウ

別窓 | whisper | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。