森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ひかりを追って
2009-03-21 Sat 16:04




ユキワリイチゲ 逆光
ユキワリイチゲ キンポウゲ科      花言葉   希望





やっと 
それらしきものが 見えてきた

それは ひかり です
潜って もぐって 
ホントに かすかな
ココロの ひかり
それは ココロの影でもあって





囀り




物のみえたるひかり、いまだ心に消えざる中にいひとむべし
これは 芭蕉のコトバ
いひとむべし
そう 
みえるだけじゃ ダメなんだ
作品へと昇華させる




ナウシカの森へ




いまだ心に消えざる中に
それは 
ホントに刹那なんだけど
ひょっとしたら
偶然の賜物なのかもしれない

けれど
その一瞬を掴みたい
どうしても




ヤドリギ




いっしんに
コトバと
取り組んでいたら
決して 
自身を見失うことは 
ないのかもしれない
なんて ふと





春蝉




歌の〆切を 
奇跡的に クリア

4月からはじまる
企画展の作品に
夢中になっていた




ユキワリイチゲ 木の根




いつのまにか 
時間が流れてて
怒涛のように
日常が 戻ってくる




ひと休み




ココロが
弱くなってるとき
コトバは
雫となって 沁み込んでくる
そんなこと とか




ヤドリギ 逆光




ぇ? 作品ですか^^
あと もう少し 
コトバを
熟成させたいと思ってて。。

これは 
わたしだけじゃないから 
余計に 頑張れる気がする

いい素顔展にしたい
そう 切に願っています 

ぎゃらりーなぞやしき 
こちらの企画展に参加します
作品は 一行詩 ぷらす α ^^*    
http://www.geocities.jp/nazoyashiki/




天道虫の旅
スポンサーサイト
別窓 | message | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
耳をすます soundscape
2009-03-15 Sun 23:00




春風通り一番地
春風通り一番地 





ささやき
ささやき





時の旅人
時の旅人





硝子のイカロス
硝子のイカロス





プリズムリズム
プリズムリズム





ひかりの足音
ひかりの足音





音が溶けてゆく
音が溶けてゆく





春の音
春の音





残響
残響





見つめてる
見つめてる





アメンボ
水馬は どこだ





音階
音階    隠された塔





空の音
空の音





耳をすます
耳をすます





記憶の音
記憶の音





木の音律
木の音律





夢のステップ
夢のステップ





花の音
花の音





耳をすます soundscape   

Kyoto station  × Forest

Lens by Tamron 18-270mm

Camera Nikon D80
別窓 | scene | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
春の音を探して
2009-03-07 Sat 23:01




DSC_0260_サイズ変更  セコイア
セコイア





春の音を探して

そんな
テーマで撮る という試み
20枚まで 
期限は あと一週間

まるで
俳句の連作のような 
楽しさ

なんだか
面白そうなので
思わず 参加~☆

ブログにも
同時に 載せようと思ってて
ドキドキだけど。。^^*





DSC_0223_サイズ変更
プリズム





音 おと オト 

こんなふうに
明確な目標を持って 
カメラを構えたこと
いままで なかった。。^^;

さて どうしようか
果たして
できるんだろうか なんて
考えてても なにも決まらない

得意なフィールドが いいかな
ということで。。
さっそく カメラ散歩 
あーでもない こーでもない って
撮りながら タイトル考えたり。。☆

音のイメージに
夢中になってたら
いろんなことに
こだわってるワタシが
急に ちっぽけに思えてきて

そう感じた途端
鶯の初音が 降ってきた。。^^*
気づいてないだけ
耳をすませば
いつも いつだって
森は やさしい掌なんだね

やわらかな
だけど 
少しつめたい
風の森。。
しばらく ここに佇んでいよう





DSC_0285_サイズ変更  風のセコイア
風のセコイア
別窓 | whisper | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
浮游 
2009-03-03 Tue 20:47




風見




ふと 思い立って
梅田まで




巣箱




スカイビルのすぐそばの
カフェで はじまった
亀さんの写真展へ




sky




グループ展のテーマは 




haru4
cafe gallery



いつか 
作品を 直に見てみたい
そんなふうに感じる
作家さんのひとりで




亀さん ハルハロ




亀さんの作品タイトルは
ハルハロ




my favorite
my favorite




その鮮やかさから
春へのトキメキを

揺らめく影と光に
ちょっぴり 春の淋しさを

なんというか
日常を切り取りながら
その向こうに
異世界を感じる そんな光景

名刺にも 
独自のセンスが
さりげなく。。




ギャラリー 名刺たち



幾千撮り行く,

彼のブログには
写真と 
不即不離な詩のコトバ
これが また 素敵…☆ 




グループ展のみなさんの作品
すべてを網羅できなくて 申し訳ないのですが
雰囲気を感じていただければ。。
画像をクリックすると 大きくなります

haru3

haru 2

haru




写真展 春  3/28まで
cafe bilico
 梅田スカイビルと郵便局の裏手にあります
 TEL 06-7175-3655
 11:30~18:00
 定休 日曜 祝日
 
※カフェのため 展示を見に来られるお客様は
 1品オーダ-をお願いいたします

ということで。。
いただきましたが

lunch
とっても美味でした^^@ 
ぷらす ティー&チョコパフェで ¥1000 さすが~大阪やわぁ^^♪




出展者(敬称略)
 takaphe / Miyabist / くうり / ao*Luna / シノハラスイ /
 南野 文 / KARMA.+ / 亀 / 里野たぬき


亀さんは 
仙台にお住いなので
残念ながら
在廊されていませんが




cafe
stranger
ぁ~これは ワタシでは ありませぬ^^* 



cafe bilico
cafeの人気者 背中をなでなですると ウレシイらしいょ ~♪




春寒 余寒のひと日




ferris wheel




隣のスカイビルで 空中散歩 
これが意外に 楽しくて~☆

鳶のまなざしですね ここは
今度 夕日を撮りに来よう
湾から昇るお月さまも いつか(*^ー゚)b




浮游




帰り道
moonの彼方に
ヴィーナスが ひっそり煌いて
ココロ満たされる
そんな 梅田ウォーク




moon
別窓 | art | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
春時間 
2009-03-01 Sun 10:58




kawazu sakura




いつもなら
雛の日くらいに
ぽつんと咲きはじめる
河津桜
きさらぎの果てに
こんなに。。

風光る
ダイスキなひかりが煌く
だけど
さくらたちは
風に揺れて ゆれて
なかなか 捉えられない




mandara



ここは
京の南を護る東寺さん
立体曼荼羅と
桜まんだら
いつもの白鷺は いないなぁ

久しぶりに
空海さんに ごあいさつ
いろんなことを
願ったり 祈ったり
ぁ~わたしって 欲張りっ 。。^^*

祈りは こころを見つめること
そんな気がして
ざわめく水面が 
鏡の静けさへ 向かうように




hikari



きのうは
誘われて
京大俳句の復刊準備句会へ

句会の楽しみは
参加した人たちの
鑑賞を聴くこと

聴くこと それは
ひとつの共振 そして
理解へと つながってゆくから

新たな表現の模索
これは
わたしの今 目指すところに
ヒットして フィットする

なんだか
俳句をはじめたころの
初心が甦る
春の雲が 生まれるように
希望に染まってゆく 花びら 




mejiro




次の準備句会は
京大の近くの なぞやしき
これも ホントに
ミラクルなご縁です。。(*v.v)。

フシギなんだけれど
ひとつのことを
いっしんに 志すとき
いろんなところから
助けがあって
出逢いがあって
拓かれてゆく気がする

そんなループのすべてに
感謝します ありがとう




hana kannzasi




ゆらゆらと 揺れながら
わたしの中の
春時間が 動きはじめる




saezuri
別窓 | whisper | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。