森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
重力ピエロ 
2009-05-30 Sat 16:02




ブナ





光も闇もなければ 人は前に進めない

重力ピエロ 原作 伊坂幸太郎

シネマを観る  

作品の持つ 独自の空気感を壊さずに
映像として インパクトのあるものに
ファンなら 誰もが願うこと

映像化された作品ベストは
アヒルと鴨のコインロッカーだと 
いまも 思うけれど

重力ピエロも
印象的なシーンからはじまる


春が二階から落ちてきた

いつも弟と比べられて 物事をナナメに見る癖ついてんの

悪者退治には バットと兄貴がつきものでしょ

俺たちは最強の家族だ

私たち そのうち宙に浮かぶかもね






重力






あなたは 重力を感じますか
感じない瞬間が ありますか


生まれ落ちた瞬間から
人は 運命という重力を負う

だけど
だから
重力から 逃げないこと
毅然として 運命に立ち向かうこと





ピエロ






好きなシーン 以下 ややネタバレ気味^^

桜の中を 飛び降りてくる 春
神さまの声を聴く 春の父
金賞の絵で リベンジする 春の母
泣きながら歩く 泉水
浄化の炎の中で 振り返る 春

つまり
焦げたジョーダンバットは すべてを知っている
正義とは
悪とは

神さまに聴いてみたんだ
うん
なんて?
なんにも 応えなかった
そりゃ 神さまも 忙しいんだょ






蛇苺





ミツバチが
一生のうちに集める蜜は
たったスプーン一杯

人間の一生だって
宇宙から見れば マタタキ

まぁね 
そのワリに 永い気もするけれど

過酷な運命であっても
淡々と生きる
ほんとうに 大切なことは
世界を動かすことでもなく
ひとりの人を 守ること
この瞬間
ひとりのために 生きること

無駄なことは ひとつもない
だからこそ 
ピエロは
あんなに 軽やかに 
笑いながら 飛べるんだね





額の花



この記事のフォトは
Nikon D80 
TAMRON SP AF90mmMACRO オンリーです^^@ 
つまり 初マクロレンズ~☆
スポンサーサイト
別窓 | cinema | コメント:38 | トラックバック:0 | top↑
花は 満天の星
2009-05-24 Sun 10:49




サラサドウダン
サラサドウダン   ツツジ科     花言葉   明るい未来






森の中で 
ベルが鳴っていた
微かに
だけど 確かに

からっぽのわたしを
励ますように

無邪気でなくなった
わたしを
見守るように

歩き出そう
ここから






森を抜けて
別窓 | poem | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
red ribbon 
2009-05-17 Sun 11:10




red ribbon
red ribbon



light




hope




listen
listen




meet
meet




waiting2
waiting




waiting




departure
departure




red ribbon2
red ribbon




parade2
parade




yasaka




parade3




parade
candle parade




bridge
bridge




candle




candle2




sijo street
street





昨夜のHIVキャンドルパレード
京都での開催は 17年目を迎えるそうです
お友だちに 写真を頼まれたのが
参加のきっかけでしたが 
キャンドルの灯のような 
あたたかな パレードでした

市役所前から 円山公園まで
沿道の商店が レッドリボンを掲げてくれて 
「ありがとう」 って 声を掛けながら
道行く人に 静かに参加を呼びかける
道行く人も 自然にパレードに加わって ふくらんでゆく 
ふんわり結ばれた赤いリボンのように

理解は 偏見をなくし 知ることが ともに生きることへ
レッドリボンの意味を 大切さを きちんと語れるようになりたい 
そんなことを思った はじめてのキャンドルパレード

俄かカメラマンは 最終的に 4人の輪に広がって^^
足りないことも みんなで補えば いいんだなぁ。。
はじめての夜の撮影 しかも 雨
だけど そんなこと忘れてしまうほど 夢中になれた
そっと みんなのココロがつながる瞬間だったんだね きっと
別窓 | message | コメント:30 | トラックバック:0 | top↑
聖五月
2009-05-10 Sun 18:53




糸蜻蛉
糸蜻蛉






詩歌に 力をもらう

自ら生み出した詩に
自身が 救出される
こんなこと
いままで あっただろうか

俳句が生まれなくなる 恐怖
この気持ちを
一滴も 理解できていなかった
そう
詩は 尽きることのない泉だったから

こんなに
詩歌を 愛しながら
詩に 疎まれ
詩が 生まれなくなる日々

たとえ
詩が 生まれても
ひかりのほうへ 掌を伸ばしたいのに
歩み出すことが できない
そんなジレンマ

そして
ひかりへの憧憬ばかりが募ってゆく
評価とは 別のところの
自身が生み出す詩への 倦怠

原因?
あったのか
なかったのか
それは わからない






ルリハコベ
風のルリハコベ     サクラソウ科ルリハコベ属      花言葉  約束






そんなことより
わたし自身の
クライシスを 抜け出せた
この爽快
この幸福
なにものにも 代えがたい
すべてが やさしく輝いて
少しまぶしすぎた 新樹さえ
翼を休めているようで

だけど
こんなこと繰り返してたら
とっくに
世界が 滅んでいても
気づかないかもしれないなぁ
ヤレヤレ。。

やるべきこと
やらねばならぬこと
まだまだ 山積みだけれど
ぽっかり 時間が空いたら
カメラ散歩に 出かけようかな
久しぶりな 感じ^^*

聖五月の翠が
わたしを 呼んでいる~☆
うん♪
なんだか
いい写真が 撮れそうな気がする
気がするだけ だけれどね^^





聖五月
聖五月
別窓 | whisper | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
染めのワークショップ
2009-05-03 Sun 19:39




蝶生まる





自然の染料に染まる

素材は シルク
この色は
さて 
何から 抽出されたものでしょう





ワークショップ





答えは
ツツジのお花 
そして ヨモギの葉っぱです

どちらか選べなくて
そうしたら 思いも寄らず
躑躅と蓬との色の重なったあたりが
藤色に染まっていて
これは ウレシイ驚きです^^

ツツジのピンクは
いままで 苦手な色でした
だけど
こんなに やわらかな色へと染まるのねぇ





白躑躅





絞りにも トライ
これは ムツカシカッタ
糸の引っ張り具合とか
だけど 
どんなデザインにするのか
あれこれ悩むのも 楽しくて





ワークショップ2





実は もう1枚染めています
それは
プレゼントにするつもり
世界で たったひとつの
蓬色×躑躅色のショールです





メタセコイアbaby
別窓 | whisper | コメント:32 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。