森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Somewhere over the Cloud 
2009-06-26 Fri 07:27




梅雨茸








雲の彼方に 

もうひとつの国がある



夏至の夜は 

ほんとうに 短いから

急がなければ



すべてのはじまりは 蛇の衣

草三つ葉の香気を 思いっきり吸って

木橋を 渡れば 螢が待ち受ける 



微笑む 雨季の茸たち 

いつか はんざきは 昏い水を抜け出すだろう

気配に目覚めた 花合歓の不機嫌



河鹿が 美しい笛で 宥めても 

戻ってこない もりあおがえる  

そんな 夜の国へ ゆこう





吟遊詩人メモ☆ はんざき

オオサンショウウオのこと 
身体を半分に裂いても 命を保つと
言い伝えられていたから ハンザキ
夏の季語
スポンサーサイト
別窓 | poem | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
紫陽花を待ちながら hydrangea heroic
2009-06-19 Fri 07:00




コアジサイ
コアジサイ  






夏至が近づくと

森の時空は ゆらぎはじめる

記憶を巻き戻すように


時空は ひかりとなって

わたしを挑発しつづける


だから

目覚めようとしてる いま
 






甘茶
甘茶







甘茶3
amacya 







甘茶2
wata






シナノキ 花言葉 遠くの友を思う
シナノキ    






風の運んでくる かすかな香り

見上げると

シナノキに 小さな花が揺れていた

やわらかなクリームカラー 
 

シナは アイヌの言葉で 結ぶ という意味 

皮は 衣や紙の原料 花や実は ハーブとして

驚くほど美味な蜜 材は マトリョーシカに
 

気づかなかったょ

シナノキ

触ってみる そのカタチ 

ハグして 確かめる 

その高貴な香りを 忘れないために

うん  

もう 君を覚えたからね^^






紫陽花
紫陽花






紫陽花2






紫陽花3






紫陽花も お薬の木 そして 夏の季語^^v

移り気なんて 言われるけれど 

冠のようなお花は エレガントで 強靭

なにより

淡く染まってゆく その過程がいい


学名のhydrangeaは 

ギリシャ語hydro水+angeion容器が 語源とか


木って 木の花って ニンゲンにとって

これほど身近で 大切な存在なのに

ただ黙って そこに居て キモチを感じてくれる

お花が咲いて 実に成って 

虫も小鳥も 満ち足りて 

緑蔭は 心地いい場所となる


いっぽんの木のように 生きられたら

まだまだ ムリ かな 

ゆえに 魔女修行は つづく。。^^*


パラドクスのようだけど

エゴイスティックなわたしを

貫くところは 貫こうと 思ってて

バランスを取りながら 進化系を目指す

まるで 決意表明^^






森
緑蔭





みなさまへ +..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* 
紫陽花を待ちながら hydrangea heroic の続きを読む
別窓 | whisper | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
螢袋 stay in my memory 
2009-06-13 Sat 20:59




ホタルブクロ
ホタルブクロ  キキョウ科  Campanula punctata





Campanulaは ラテン語で 小さな鐘の意味

この花の中に 螢を閉じ込めたら
ひかりが透けて 綺麗だろうね

美山で 出逢った螢を思い出す
それは 不思議なひかりだった
遠近感が消えてしまった
どこに佇っているのか わからなくなる
ここは 黄泉平坂なのか そう ヨモツヒラサカ
そんな ぬばたまの闇を彷徨う ほうたる


闇の中の闇は 見えない
だけど
ひかりが 闇を意識させる
闇あってこその ひかり 


和泉式部は
あくがれ出づる魂かとぞ見る と詠い
源氏物語の光の君は 
隠し持った螢を お部屋に放つ

玉鬘の美しい横顔が 
鮮やかに浮かび上がる刹那だ
これは 印象的なシーン
むかしの闇は 深く濃く
それ故 ひかりが まばゆくて

この星のどこかで
今宵 螢が浮遊する
闇を呼ぶひかり
いのちを繋ぐひかり
そんな場所に思いを馳せる






こころのうちを ほうたるに てらさるる     くみこ



別窓 | whisper | コメント:26 | トラックバック:0 | top↑
風待月 archaique 
2009-06-06 Sat 22:36




薔薇 アルカイック2
薔薇   花言葉  プライド





まわり道をして 見つけたものには
特別な幸福感が 詰まっているような気がする





蝶の旅
ハルジオン   花言葉  追想の愛





わたしの髪を フェミニンにして下さる
ヘアースタイリストのSさん
ブログからセレクトした写真で
アルバムを作って お店に置いて下さった♪

写真を選んでもらう それ自体
もう ドキドキの出来事で。。

セルリアンブルーの表紙の 
スケッチブックのようなアルバム 
扉を開くと~ わたしのフォトたちが 
1ページに1枚ずつ 閉じられていて
 
夢中で撮った瞬間の 思いがひとつひとつ甦る
ぁ~写真って こうして 記憶を確かめるために
存在するのかな~なんて。。センチメンタル。

貴重なお休みに 選んだり プリントしたり そう思ったら 
胸がいっぱいに。。^^* Sさん ホントにありがとう…☆





薔薇2
花言葉   気品





出逢ったキッカケは お散歩のまわり道 迷い道^^
何年前 だったかなぁ 休職中。。ふさぎがちで
楽しいこと見つけよう~って デジカメ持って ふらふらと 

そこには モダンで瀟洒なビルが ぽつんと建っていた
当時 1階が お花屋さんとパン屋さんと。。 
2階の大きなガラス窓の向こうに ヘアーラボ 素敵~☆ 

この瞬間 運命を感じて^^♪ そのとき 彼女は。。 
下の植え込みに フシンシャがいる!って 直感したらしい^^; 
だ か ら 挙動不審。。 カメラ散歩☆オフ限定~^^@@





薔薇 棘
薔薇の棘   花言葉   不幸中の幸い




 
実は 薔薇の棘にも ちゃんと 花言葉がある 
不幸中の幸い なんて なんだか 意味深だ^^ 

花言葉は もともと 神話や伝説から生まれたコトバ
むかしは もっと 細やかなニュアンスを伝えていたのだろう
シェイクスピアも お花や木に対して 驚くほど博識
彼の戯曲には さらに 深い意味が込められている。。

お花を贈る 贈られる どちらも 以心伝心。。☆
花言葉に重ねた想い。。 そっと 伝わるといいな(*v.v)。

カメラは ずっと マニュアルモード 
もう マニュアルでないと 撮れなくなった フシギ^^*
なかなか ぴたっと ピントが合わない 悔しいなぁ。。 
夢の中でも ピント合わせてる^^ ぴしっと決めたいな いつか♪♪





薔薇 
花言葉  恋の吐息





俳句ですか 
ちょっと 空回り気味@@ でも あきらめない 慎重に大胆に^^
わたしから 俳句をなくしてしまったら な~んにも残らないから

俳句は 刹那の切り取り 
一方 短歌は 時間の流れを縦糸に 俳句では 
表現しきれない思いの丈を横糸に 奔放に織り上げる
そこに魅了されている どこかで 写真と短歌 構想ing~☆





トキワマンサク 霊感
風のトキワマンサク   花言葉  霊感





最初の1枚とラストの一重の薔薇は 帰り道の とあるお店にて 
ふたつの丹精の薔薇は 優雅なアーチになっている 
薔薇のtea オーガンジーのサシェ ロマンティック☆加速中~^^* 

ゆっくり雨が近づけば 薔薇の香りに包まれる。。☆ 
6月は 風待月 そして 6月の満月を 薔薇月とも呼ぶらしい 
晴れるかな 晴れたらいいね ☆・*:..。o○☆*゚¨゚





薔薇 アルカイック
花言葉  敬意
別窓 | whisper | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。