森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
★告知 秋ハ羽化スル + 青の残像 
2009-08-30 Sun 21:59




 9月は 
 ふたつの企画展に参加します

 わたしの殻を打ち砕いて
 羽化したいと 切に

 どちらも 写真と一行詩


 ひとつめは 京都で


 写真と言葉展

 2009.9.20.~9.26.

 ぎゃらりーなぞやしき in Kyoto

 11:00~18:30  



 百万遍バス停から 東へ徒歩5分
 左手に知恩寺さんを過ぎて 中華料理のお店と
 ファミマの角を曲がれば まっすぐ
 ぎゃらりーの看板が出ています
 地図は こちらから
 http://www.geocities.jp/nazoyashiki/INTRO.html



 写真 ポストカード 3葉
 俳句 ココロのままに^^* って ただいま☆制作中


 ※ なぞやしき句会との はじめての合同イベント
   俳句とのコラボレーションです
   そして 
   なぞやでの写真only展というのも 初ですねーー☆


   なぞやしきって?? こんなところ^^*
  http://minstrel1209.blog62.fc2.com/blog-entry-82.html

 







  もうひとつは 大阪 梅田です


 写真展  音
 2009. 9.7.~10.3. in Umeda

 cafe bilico

 
 大阪市北区大淀中1-8-24

 梅田スカイビルの裏手すぐ
 郵便局のお向かい
 カフェの赤い看板が 目印です

  06-7175-3655
 11:30~18:00
 日曜祝日は お休み★


 ※ カフェのため 1品オーダーをお願いします☆



 写真 A4サイズ 2葉 ポストカード 5葉
 俳句 7句

音をテーマとした作品です
こちらは 初セルフコラボレート☆

 俳句でという オファーだったのですが
 写真も出すことに致しました^^

 はじめての工作も無事完了
 ぁ~左利きって ホンマ 不器用。。
 右利きのナイフ使ってるから 余計に^^;
 だけど なんとか クリア 
 あとは 搬入日を待つのみ♪

 ほ~~ ~ っ^^** *    糸 切れた~

 途中 写真選びとか 構成などで 
 も~~
 寝食忘れそうになるくらい 悩み抜きましたが
 
 強烈なエールというか パンチが 効きまして

 
 DMの名前は kumiko です↓








写真展 音








 なぞやしき☆在廊日時は 
 もう少し 近くなりましたら
 こちらで お知らせします^^**

 cafe bilicoさんへは
 なぞやしき展示期間の
 9.20.~9.26.以外のオフに ときどき
 ランチ☆してるかも~しれません^^♪


 関西方面のかたは ぜひ~☆
 遠いかたも 
 ご出張や旅の途中で
 ふらっと 立ち寄っていただけたら 
 ウレシイ限りです♪♪   Thanx.







 わたしの青 青の残像です
 過去の作品も含めて お気に入りのアオを
 デジブックに 集めてみました☆
 PCでのみ ご覧いただけます ロング☆ヴァージョンです 
 お時間のあるときにでも…^^*













*
スポンサーサイト
別窓 | message | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
Σκορπίος  
2009-08-27 Thu 08:34




独活
独活の花








西日が 川面に煌いて
なんとなく 秋めく夕暮れに 詩人が ふたり 
鴨の流れの川風に誘われて  
こんな刹那に 詩は生まれる??




イタリアン割烹 スコルピオーネ吉右


床でした ゆか と読みます
川縁のお店は 立地を生かして
夏が来ると 
流れの上に 高く床を張り出します
天井は 空~☆ 




川遊びの子どもたちも そぞろに散って
暮れなずむ街 
そして 
まなざしの先には 東山三十六峰
見上げれば 北を指しゆく雁たち





鱧の冷たいトマトスープ 
グリーンアスパラ カルボナーラ風
鴨のスモーク エスプレッソ風味 クレソン添え
賀茂茄子のトマトソース パスタ
メインは 鱸の炭火焼 トマト3種




心地いい雰囲気に
詩心も いよいよ 灯りはじめて
一句ずつ メールにて 送受信をくりかえす
静寂の対話
でも~これって
客観的に見ると 怪しいだけ??
ひとり9句×2  全18句で お開きに。。☆



ドルチェ ティラミス+ジェラート
〆のエスプレッソ 効きましたぁ
あと 100句は できそうな気分(大嘘^^)



見えないもの 聴こえないもの 
感覚を研ぎ澄ませて 
パスタの実に 虚のソースを絡ませる 
そうそう スパイスも少々^^










フウリンブッソウゲ
フウリンブッソウゲ







 


宵闇に雨降りてくる鴨の川         出微衣
秋扇メトロはもう出てしまつた        くみこ


母方の祖母が手折るや金木犀       出
鱸の身ほぐれて水の灯りけり        く     鱸 すずき


葡萄酒で湿してやらう咎人を        出
青空の月に気づかぬふりをする       く


ほのくらき林檎園にも獣ゐて        出
漂着に 秋麗の影生まれけり         く


磯鴫がナホトカ港にたたずみて       出
忘れられぬハーブの名前秋日傘      く


実柘榴とパンの由来は聞きそびれ     出
カヌーにて夜明けの花を見にゆこう     く


落とし水ことと流るる野を越えて       出
放埒のペリエ 色なき風の中          く


稲妻を背に受けてこそ逃避行        出
蠍の尾など気にならぬこともなく       く     蠍 さそり


秋の虹いだかむとして手を拡げ       出
雁来るとアスパラガスの甘きこと       く






スコルピオーネ吉右  両吟
出微衣 × くみこ
2009-8吉日








莟
サガリバナ 莟








☆ お知らせ ☆

実は ご縁があって 
もうひとつ企画展に参加します
場所は 梅田です


写真展  音
2009. 9.7.~10.3. in Osaka

cafe bilico
 
大阪市北区大淀中1-8-24
 06-7175-3655
 11:30~18:00
 日曜祝日は お休み

 http://bilico.blog77.fc2.com/

※カフェのため 1品オーダーをお願いします☆


写真  A4サイズ たぶん^^;
俳句  7句

ただいま 準備中~☆ 







青の紋章
ヤマユリ
別窓 | poem | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
風のひとりごと  stay gold 
2009-08-21 Fri 07:13




ビナンカズラ
ビナンカズラ   モクレン科      花言葉   再会








企画展のフォトデータを 送信
ほ~~~っ^^*








ナンバンキセル
ナンバンキセル    ハマウツボ科      花言葉   もの思い








ちょっと
いいことが あった♪

穏やかなキモチになったら
多くを望むからだと 気づいた









風のヒオウギ
風のヒオウギ^^   アヤメ科      花言葉   静かな愛  










森は 木蔭が涼しくて

ぼんやり
夏の思い出に 浸っていたら

あら。
ラブリーな訪問者。。 。










そばにいて。。☆








こんなに 近くまで

ずっと
そばに 居てほしい
そう ささやいているようで









ムラサキシキブ
ムラサキシキブ   クマツヅラ科    花言葉  聡明









写真と言葉展   *   テーマ 果実
2009.9.20.~9.26.
ぎゃらりーなぞやしき in Kyoto

写真と俳句 どちらも 参加します
わたしだけのサブテーマもある
これは ヒミツです^^w

近くなりましたら
在廊日時など 
こちらで 告知しますね☆









水澄む
水澄む
別窓 | whisper | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
夢想のルドン ルドンの黒 sound of silence  
2009-08-13 Thu 11:24




夢のカケラ
オディロン・ルドン
百年の時を隔てて
出逢う 黒のルドン


いままで
ルドンと言えば 青
そして 紫 赤 黄
ギリシア神話
中でも 
印象的なオルフェウス

だけど
彼の本質は 黒だった
そんな衝撃

リトグラフ
素描
パステル



娘が ひと言
幼いときに こういう絵を見たら
どんなふうに 育つかなぁ~

それは~キミもだょ^^

マグリットの画集が 絵本
はじめて観た ホンモノの絵は
ポール・デルヴォーだったよねぇ








薔薇色のマボロシ









お気に入りは

ベアトリーチェ    カラーリトグラフ  シーヌ・アプリケ
やや俯き加減の横顔
淡いレモンイエローのシルエット
どうしたら こんな優しい色合いになるんだろ
リトグラフから 音色を感じたのは はじめてかも
すべてが
彼女の永遠性を 象徴しているようで


 
樹       リトグラフ  シーヌ・アプリケ
繊細な樹のライン
ラフに描かれたペン画のようなタッチ 
和紙の風合は やわらかだ
樹だけが ぽつんと立っている そんな光景
なんにもない けれど そこには なにもかもある
孤独なんだけど ある種の幸福感に満ちていて
わたしも こういう俳句や歌を詠みたいな。。**



夢想     リトグラフ
窓辺から見えるのは ひかりの樹
これは 夢に顕れた あの樹だろうか 
闇のような室内に 浮遊するタマシイ。。○ 
まるで モノクロームの心象写真を
見ているような 至上の静穏
 


薔薇色の岩     油彩
彼の原風景のひとつ
小品だけど
気品があって
ココロの奥に   
タイセツに仕舞っておきたくなる
そんな 海辺の叙景



蜘蛛    リトグラフ
はじめに 闇があったのか 
いつのまにか 浮かぶように顕れる蜘蛛
だけど よく見ると
蜘蛛のカラダの中に 
多重露光で重ねたような貌 なんてユーモラス^^@
ちょっと マックロクロスケ似^^*
この蜘蛛を包む空間は いったい なんだろう
やわらかそうな大気 つい 触ってみたくなる^^
こういう余白のあしらいは 日本画の世界に通じるかも









夢の下降










私の描いた例の哀しい顔は この故郷で得たものだ
あれは 眼で見たものを描いたのだから
子供の眼で見て
私の魂の奥の共鳴りの中に 保存されてきたものだから   

Odilon Redon 1840-1916






  

博識で 多彩
けれど それだけじゃない  
洞察力と 想像力
これって 人をシアワセにするチカラがある うん^^v
心象と象徴と
いま 俳句で目指したい表現とシンクロ^^♪



彼の生涯を 年譜で振り返る
口答試験で落ちたとか 母に捨てられた少年??
きっと
ここに 書かれていない 見えないところ 
作品の余白に 刻まれた一本の線に
彼自身の生きていた証が 詰まってるんだろうな
その耀きと闇に触れた ひととき


あなたは どんなルドンが お好き?




帰り道 
ペルセウスの流れ星を探してた。。☆
星って 
流れるとき 音が 聴こえません か??

   
そんな わたしの夏休み☆☆☆  






岐阜県美術館所蔵 オディロン・ルドン展
姫路市立美術館にて 8/30まで 
http://www.city.himeji.lg.jp/art/kikaku/index.html









ルドン☆コレクション
別窓 | art | コメント:34 | トラックバック:0 | top↑
サワギキョウ last summer moon
2009-08-06 Thu 13:01




サワギキョウ
サワギキョウ  キキョウ科    Lobelia sessilifolia    花言葉  高貴









D80 Multiple exposure


満月。。☆last summer  
こちらから^^*
サワギキョウ last summer moon の続きを読む
別窓 | scene | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。