森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お父さん ありがとう
2009-11-28 Sat 22:17




父の水彩スケッチ






願いは とうとう叶わなかった
けれど いまは 不思議に穏やかな気持ちです

父は 旅立ちました
透徹した けれど 優しいまなざしだった 
父の意志で 葬儀は行わず 医大へ献眼献体しました

最後まで 見放さないで いっしんに尽くして下さった
ドクター 病院のスタッフのみなさま 心から感謝申し上げます  

出逢ったかた ひとりひとりに愛されて 
シアワセな いい人生だったと 思います

父は いま 苦しみから 解き放たれて
きっと 自由に 飛び回っていることでしょう




2009.11.26.記

父は 気管切開で まだ声が出ない ICU逆戻り 透析  
こんな状況なので まったく 先は読めないながら 
ポジティブな気持ちになってきてくれた そんな気がします
どんなことが待ち受けていても わたしたちは 祈ってる
 
いいイメージを描いたら 必ず 元気になって帰ってきてくれる
そう信じて わたしも ガンバロウ 頑張ってるょ お父さん♪
だって わたしは お父さんの娘だからね…☆





そんなことを希いつつ 父の面会から戻った矢先でした
影を追いやりながら どこかで 覚悟していたかもしれない
父は じゅうぶん闘ってくれた ありがとう お父さん お疲れさま
お父さんの娘に生まれてよかった また 逢えるよね
いまごろ どこかで 茶目っけたっぷりに 
わたしたち家族を 見つめてくれてるのかな


きょうは 父の水彩画やクロッキーを整理したりして 過ごしました 
大好きだった お能やら お祭りやら 菖蒲の花 船 灯台。。
ゆっくり見させてもらってる お父さんに 絵があって ホンマによかったね
そんな徒然を 母と話しながら だから なかなか 進まないけれど^^  
気に入ったものを 少しずつ 写真に納めてゆきたいなぁ


みなさま 
このひと月 さまざまな形で
勇気をいただき ありがとうございます
どんなに 励まされたことか 
ほんとうに ほんとうに ありがとう

kumiko 
スポンサーサイト
別窓 | message | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
みづうみは繭のあかるさ雪螢 。 湖族アートプロジェクト 。 。 。
2009-11-17 Tue 14:25




繭の函
繭の函






繭アーティスト☆koiさんから
優しいお誘いのお手紙をいただき
思い切って 淡海を訪ねました






繭へのドア
繭へのドア






彼女の作品は
倉庫の奥の四畳半くらいの冷蔵庫?
今回は 体感型のインスタレーション
とらわれない発想が
こういうスタイルに具現化されてて

もう一度
この扉を開けたら 繭が増殖してるかも~♪






吊し柿
吊し柿






水辺に沿って
堅田の漁港から 浮御堂あたりまで
空き地やお店や民家のスペースに
いろんなアートが散りばめられた展示
なんとなく
BIWAKOビエンナーレを彷彿とさせる☆ワクワク

きょうのフォトは
プロジェクトの作品だけじゃなく
湖の国の街角で ふと出逢った
フシギなものたちをセレクト^^w


湖族の郷アートプロジェクト
23日まで
アートバスも走ってる らしい

詳細は 
koiさんのところから借りてきました~^^v
以下


第4回湖族の郷アートプロジェクト

会場 大津市堅田地域
11月15日(日)~23日(月・祝) 11~19時(最終日は17時まで)
専用駐車場あり 入場無料
http://www.u-si.org/

滋賀県内唯一の芸術大学、成安造形大学の学生を中心とした実行委員会によって運営される、
全国でも珍しい芸術祭、湖族の郷アートプロジェクト。ファッションショー、アートマーケット、
空き家カフェ、食堂、スタンプラリーなど、今年のイベントは盛りだくさん!
風情ある堅田の町を歩きながら70人近くの若手アーティストの作品巡りを楽しめます。
是非、第4回湖族の郷アートプロジェクトにご来場ください。







湖族の裔^^
キミは~湖族の裔^^?





螺旋
シャビィな螺旋





街角2





十六夜のアート
対岸は 淡海の神奈備  △三上山△





ライブ告知^^v 
ライブ告知^^v





宙へ還ろう
宙へ還ろう





街角





舟板塀
舟板塀





ライブハウス ハックルベリー
ライブハウス ハックルベリー







帰りがけ
koiさんのオススメにより 堅田教会へ
ヴォーリズ建築って ぬくもりがあるなぁ
この教会は 1930年生まれだそうですょ

彼女のお友だちの気さくな牧師さん
チェンバロで バッハを弾いておられた成安の先生
教会のかた 旅人さん
はじめて出逢ったかたばかりなのに
ずっと前から知ってるみたい^^

幼いころ 学生のころ親しんだ
教会の雰囲気に どこか似てたからかな^^

気づけば
青い炎の綿虫が ふはふはと飛びはじめて
淡海は 山も湖も 少しずつ冬支度






堅田教会
堅田ヴォーリズ教会





彼女のおかげで いい休日に。。☆
ポジティブに なれました~♪
ポートレイト キャプションに使ってもらった ヮ~イ
ありがとう koiさん♪♪






堅田教会2
堅田ヴォーリズ教会







はじめてフィルムでも撮ってみました♪
ドキドキ…☆

感想は 重かった。。 ずっしり^^* 
でも 楽しかった 楽しもうと思います

銀塩版は こちらから^^* minstrel☆sanctuary
別窓 | trip | コメント:26 | トラックバック:0 | top↑
あのとき 伝えたかったこと 
2009-11-11 Wed 20:41




ヘブンリーブルー
天上の青 











この秋の梅田での企画展 
少し 延長していたのですが
10月アタマに 終わっておりました^^
ご来廊いただき ありがとうございました

なかなか 搬出に行けなくて
いまやっと 長いこと 手元を離れていた
作品たちと再会~おかえり~~^^♪

会場に置かれた感想の箱の中から 
思いがけないメッセージを発見して
驚き うれしく~感謝☆感激です^^*

bilicoママ 
たくさんのご縁を繋いで下さって ありがとう…☆






一番のサプライズは
展示のご縁で
カメラ&レンズをいただいたことデス^^♪ 
フィルムまで もらっちゃいましたょ Thanks.
あしたは 試し撮りしてみようかな~♪♪
プリントするまで ドキドキッ☆
いづれ そのうち 銀塩デビュー^^fufu










桜紅葉
桜紅葉   花言葉  あなたに微笑む











あのとき 伝えたかったこと


新たな繋がり 
発信することの意味
作品として発表してはじめて
俯瞰できた自分自身

春の企画展で与えられた
課題の大きさに 戸惑い
ずっと 考え続けていました
って 
まぁ それまで
ラクして サボってたから^^;


いままで わたしの写真を 
ブログサイズでしか 見ていなかったこと

俳句と写真は
セルフ☆コラボレートできないって
思い込んでいたこと


見えているつもりで 見ていなかった 
いろんなものが
少しずつ 見えてくるような気がします


思い切って
参加して ほんまに よかったなーー☆


ふたつの企画展 しかも 同時進行
そんな はじめて尽しの中で
掴めたー☆ と思ったイメージを
危うく 見失いそうになったとき
絶妙のタイミングでもらったエール^^b
それは 魔法のコトバだった
アラタメテ あ り が と う


写真は いつか わたしの中で
とっても 大事な存在になってて
俳句や短歌と同じくらい
これは
最近 気づいたんだけれどね~^^@@
 
写真は わたしを映す鏡かもしれないな
一枚一枚
タイセツに 撮っていこうと思います
春の企画展 目指して 少しずつ



P.S.
いまごろ気づいた 俳句〆切☆タイムリミット^^;
タイヘ~ン☆
昇華&熟成 ガンバロー ワタシ^^v











花野
野菊    花言葉  守護
別窓 | whisper | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
just for you ☆・*:..。o○☆*゚¨゚
2009-11-07 Sat 20:25




銀杏の小径










阿修羅は あなた
そして わたし


刹那のやすらぎ
ひかりの冬麗


just for you









はつふゆの銀杏はひかりの掌となつて阿修羅の眉間に触るる         kumiko








みなさまへ。。☆
just for you ☆・*:..。o○☆*゚¨゚の続きを読む
別窓 | poem | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。