森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
儚きものへ in Osaka cafe bilico exhibition vol.6.  
2010-02-28 Sun 10:27




マンサク
マンサク    花言葉  ひらめき 幸福の再来













はじまりは いつも カフェ


きのう
宇宙展 無事 搬入~☆

ほっ^^*



参加作家さんの
写真やら 絵やら
入魂の作品が揃って 
ドキドキ



立体メガネで見る
そんな趣向もあって
設置のとき 
わやわやと 盛り上がり



経験って タイセツだなぁ
ぁーわたしの場合は 学習かな
すぐ 忘れちゃうけれど^^



ちょこっと@インスタレーションも
思ったより いい感じになって
なんとなく ココロ浮き立つ


淋しさは 春の遠景となり。。
霞ときどき ハッピー



ポジティブになれば
風が 
シアワセを運んでくる 
らしい




あすから
どんな出逢いがあるのか
その一時を 楽しみに。。☆













宇宙展 儚きもの
ちらっと きのうの搬入スナップ。。^^@@













作品タイトルは

ephemeral 儚きもの












cafe bilico exhibition vol.6. in Osaka


写真展  宇宙

2010. 3.1.~3.27. in Umeda

cafe bilico

 大阪市北区大淀中1-8-24

 梅田スカイビルの裏手すぐ
 郵便局のお向かい
 カフェの赤い看板が 目印です

 06-7175-3655
 11:30~18:00
 日曜祝日は お休みです

 
※ カフェのため ワンオーダーお願いします☆

在廊日は  3/1 3/3 3/15 3/16     
3/16は 13:30~風花カフェ句会です^^v












宇宙展












けふのオマケ^^w
儚きものへ in Osaka cafe bilico exhibition vol.6.  の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | exhibition | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
薔薇の吐息は Rose Adagio ☆・*:..。o○☆*゚¨゚
2010-02-20 Sat 20:08




もし 100年の眠りから醒めたら
いま 生きている世界が
すべて 誰かの夢だとしたら










DSC_0039_サイズ変更 薔薇











激しい雷に 打たれたみたい
そんな感じ
so what?

ローズアダージョ
Takkさんのダンスパフォーマンスに☆

彼のエレガントな仕草
表情のエスプリ
まなざしの野生
なのに
生まれながらのダンスノーブル
差し伸べられた掌には 薔薇と楔
これらが混在する魅惑

なにより
甦った彼の華麗なジュッテ
息が止まりそうなピルエット
進化するチャーミングな微笑
その静かな佇まい 
それだけで 素敵なんだなぁ



眠りの森とは
魔法にかけられた夢を象徴するのは
夢から醒めたあなたが見たものは

そんな切り口を コンテンポラリーダンスで
饒舌に 寡黙に
ダンスは わたしの深奥を打ちつづける

スタンディングオベーション
客席にライトが戻っても
雨のように 鳴りやまない拍手拍手拍手

今宵の夢
ローズアダージョだったら
どうしよう。。^^*








眠っているのは男か女か
百年の眠りから覚めたオーロラ姫が見たものは




Rose Adagio シアタードラマシティ梅田


構成・演出・振付 : 川崎悦子
原 案 : 『眠れる森の美女』

コンセプト : 川崎悦子/西島千博
出 演 : 西島千博
東 文昭/穴井 豪/生尾佳子/ 大柴拓磨 Takkさん /大真みらん
木下菜津子/キミホ・ハルバート/三枝宏次/佐藤洋介
湖月わたる

音楽・演奏 : SINSKE (マリンビスト)




本日20日 千秋楽

このステージの面白さは
一番に
キャストたちのダンスの秀逸
そして 
想像の余地
これは こういうダンスですって
決めつけない
だから ワクワク
途方もない拡がりが 生まれてゆく

あぁ こんな素晴らしいステージが
たった2日の夢だなんてねぇ。。☆


Takkさん ありがとう^^*
娘も すっかりTakkさんのファンに^^v 
夢をあきらめない
そんなプラスエネルギーを
いっぱいいっぱい いただきましたょ
Alphactの公演 待ち遠しいです☆




Takkさんのダンスとの出逢い編~^^@
http://minstrel1209.blog62.fc2.com/blog-entry-42.html



彼のオフィシャル☆ブログ
http://takk.alphact.jp/






DSC_0016_サイズ変更 春寒の雨








在廊日のお知らせで~す
薔薇の吐息は Rose Adagio ☆・*:..。o○☆*゚¨゚の続きを読む
別窓 | review | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
告知☆其の壱  春の孵化は 宇宙から ☆・*:..。o○☆*゚¨゚
2010-02-15 Mon 13:02




ムクゲ☆
きさらぎのムクゲ  アオイ科 Hibiscus syriacus   花言葉  繊細な愛 信念






けさは
森から 鶯のこゑが。。☆
まだ アリアにならない
初音です。。^^*



そんなワケで
わたしも 
そろそろ 孵化します~☆



3月は ほぼひと月
企画展に参加します 
大阪 梅田にて



写真展  宇宙

2010. 3.1.~3.27. in Umeda

cafe bilico
 


 大阪市北区大淀中1-8-24

 梅田スカイビルの裏手すぐ
 郵便局のお向かい
 カフェの赤い看板が 目印です

 06-7175-3655
 11:30~18:00
 日曜祝日は お休み★

 
※ カフェのため ワンオーダーお願いします☆


写真 A4サイズ 3葉 ポストカード 3葉
俳句 6句  短歌 1首


二句一章的な
詩とフォトのセルフコラボレーションです
今回は
ヴィジュアル的にも 魅せたいな~なんて
密かに ミッション中~♪





メンバーのひとりが
こ~んな素敵なDMを
作って下さいました*^^v

参加作家のフォトが
惑星になって 巡っています

DMの名前は kumiko です↓
DSC_0014_サイズ変更








テーマは 宇宙
この華麗なテーマに導かれて
構想 ほぼ固まりました~☆

あとは プリント&工作
そして 搬入 
イメージが ぴたっと収束するか
こればかりは 神のみぞ知る~^^v





成し遂げんとした志を
ただ一回の敗北によって捨ててはいけない。
by シェイクスピア





在廊日 3/1 3/16 確定です




3/16は 午後から 
ママのご好意で cafe bilicoさんにて
句会タイム~☆


上記以外は
仕事のシフトが決まり次第
←こちらで お知らせしますね^^**

西のかたは ぜひ~☆
遠いかたも ご出張や旅の途中で
ふらっと 立ち寄っていただけたら 
ウレシイ限りです♪♪ 




迷子になった
なりそう
なるかも
そんなアナタへ
cafe bilicoさんまでのフォトマップになってます (嘘^^o

9月の企画展
景色のままに 歩いていただくと 
いつのまにか 到着~~☆ のはず^^w

http://minstrel1209.blog62.fc2.com/blog-entry-111.html
別窓 | message | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
ひかりを探して in Kobe ☆・*:..。o○☆*゚¨゚
2010-02-07 Sun 22:45




DSC_0108_サイズ変更







ひかりを探して







DSC_0109_サイズ変更







春寒の神戸を そぞろ歩きました







DSC_0123_サイズ変更







コロッケ屋さん
パン屋さん
みんな 元気そう
チケット屋さんには 変わらず長い列


君と歩いた地下街 少し古びてた。。
路上バンドが 
アイリッシュを奏でてたょ^^*


あの人は どうしただろう
街角で 笑顔をくれた
雑誌売のおじさん

笑顔って 返したくなる だから








DSC_0040_サイズ変更







そんなに優しい目をして
なにを見つめてるの
すべてを受容する あなたの目

敵わないなぁ。。

キラキラ まぶしい
ここは 靴屋さん
爪先から 春 なーんてね *^^v







DSC_0096_サイズ変更







消されても また描くのさ
君の口癖。。

むか~し 
砂丘に描いた絵のこと
思い出しちゃった。。☆


捨てられるものは 捨てていこう
そうすれば
いっそ さっぱり 生きられる








DSC_0032_サイズ変更







どこか艶っぽい枝に 
葉っぱが いちまい
日を弾いてる

春は 空から訪れる








DSC_0072_サイズ変更







母は 
いつでも 無くしたものを
見つけてくれた
魔法使いかもしれない
そう信じてた

大事だけど クダラナイ
タカラモノを仕舞ってた 
どこへいったのか
あの玩具函









DSC_0075_サイズ変更







きょうは 
なんだか 鳩によく出逢う


来てくれたんだね

ほら。元気出せょ って


ごったがえす南京町を 
突っ走ってたり^^*

それだけで 
ふっと ココロが緩む








DSC_0068_サイズ変更







あなたは 知っているかしら

ここは 夜 歩けば
紅い灯が 浮かぶように揺らめいて
千と千尋の神隠し そのままの世界









DSC_0066_サイズ変更








ひかりと影は
いつのまにか 春の気配

だって もうすぐ 春節祭
龍の踊りが はじまるょ








ヒトリゴト。。


移動中
時間を見つけて
企画展の詩を推敲してた
何度も 書いては消す


チガウ チガウ
こうじゃない
わたしは もっと がんばれる
深く潜れ わたしの中へ


これは
誰にも救えないんだ


ひかりは 
自身で見つけるもの


わたしの中に 
ひかりを見い出せなくて 
なにが 生まれる
なにも はじまらない 


そうだよね だから
別窓 | poem | コメント:34 | トラックバック:0 | top↑
俳句は無限遠 point at infinity 
2010-02-02 Tue 10:43




木蓮の芽
Magnolia   木蓮   花言葉  恩恵








世界の車窓から☆俳句バトル in Kyoto Gion


まほろば
四温かな仮面のための赤き土       くみこ
冴返る神獣鏡に触れたとき         出微衣

中国
上海のジャズメン達も春めきて       出
探梅の果てに砂塵の國がある       く

ベトナム
深入りをして密林の蛙かな        く
アオザイに枝垂桜の柄のあり       出

シンガポール
花躑躅マーライオンが吐いてゐる    出
あなたが微笑むそんな日の黒揚羽    く

インド
はつなつの更紗の花にある憂ひ     く
精悍な印度の僧の半夏生         出

アフガニスタン
酷暑なりアルカイダをも涅槃図も     出
峯雲のひとつが崩れ羊飼ひ        く

イラン
キャビアには白雨が似合ふなどと言ひ  く
グリュプスに戦ひ挑む黒蜥蜴       出

エジプト
遠雷や王にひとりの反逆者         く    
神殿の柱の陰に蛇の眼が         出

リビア
カルタゴの廃墟に螢飛び立たせ      出
棗の実空へ放れば空を見よ        く









木瓜の莟
chaenomeles speciosa  木瓜   花言葉  先駆者











イタリア
秋麗のピエタに触るる鳥の影       く
鶺鴒もルビコン川を渡りたり       出

フランス
流離譚一房に秘む貴腐葡萄       出
密会の王妃に小鳥来てゐたり      く

ドイツ
輪をつくる茸フリードリッヒ消ゆ      く
騎士団の甲冑に入る薄紅葉       出

オランダ
落雁の風車の帆布裂きてあり      出
ゆく秋の深海色の石砕き         く

カナダ
トロッコを飛び降りてより冬の旅      く
手招くは楡の樹間の雪女         出         

アメリカ
夜寒にはブルース唸るサムとゐて    出
あのときの氷の蒼さ語り出す       く

メキシコ
亡命のバレエダンサー目借どき      く
ユカタンにボレロ流るや風光る      出

ペルー
医師の名をゲバラと呼びし春時雨    出
マヤ暦の途中で終はる草の餅       く

日本
月光へ踏み入る花の落人は        く
まほろばは桜のそよと吹くところ     出






俳句☆バトル2010 スタートしました^^*

祇園のとある料亭で 懐石ランチのあと
八坂~清水あたりを ぶらぶらと。。
穴場のカフェで バトルは静かに はじまりました

今回は 俳句で巡る世界 そんな企画
かつて 訪れた懐かしの地 憧れの沙漠 未知のジャングル 
電子辞書の百科事典で 知らない国の情報をささっと収集^^;
思いっきり 妄想入ってますーー☆☆☆


バトル☆ブランクに 戸惑いながら
テーブルを挟んで ケータイメールを送り合う
サクサクと 最後は ノリノリで^^@@
まるで 双六のように 
振り出しの まほろばへ 我ら帰還せり。。


バトル出場者は
出微衣さま
くみこ=吟遊詩人

出微衣さまは わたしの歌の導き手
そして 
かのダヴィンチのような発想の持ち主です

だから
いつも どんな展開になるか
開けてみないと わからな~い☆
ひっくりかえった玩具箱。。^^*
そんな 俳句バトル



ランチは 祇園の京柿さん
http://www.kyoto-hanatsubaki.co.jp/kyougaki/index.html
父のお気に入りのお店でした^^*









春待ち ねむのき
Silk Tree  ネムノキ  花言葉  歓喜
別窓 | poem | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。