森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
記憶する繭 彷徨う繭 ☆・*:..。o○☆*゚¨゚☆・*:..。o○☆*゚¨゚
2009-10-03 Sat 23:26




DSC_0060_サイズ変更





DSC_0015_サイズ変更
月見草





DSC_0048_サイズ変更





DSC_0145_サイズ変更





DSC_0052_サイズ変更
ギャラリー 月の山





DSC_0073_サイズ変更





DSC_0128_サイズ変更





DSC_0116_サイズ変更





DSC_0171_サイズ変更





DSC_0087_サイズ変更





DSC_0032_サイズ変更





DSC_0107_サイズ変更





DSC_0049_サイズ変更
カフェのkoiさん^^* おシゴト中~☆





DSC_0195_サイズ変更
良夜







小板橋慶子展  固陋/追慕/彷徨

 2009年10月3日(土)~11日(日) 11~18時
 カフェ&ギャラリー 月の山
 〒520-0529大津市和迩春日3-847-7
 tel/fax 077-594-6192
 http://tukinoyama.exblog.jp




繭のインスタレーション
本日から^^*
淡海の山麓に佇む 月の山
ときおり 風が通ってゆく 
心地いい☆カフェギャラリーです


どんなカタチであれ 
作品には 
生きて 苦悩して 
ときに シアワセだったりする
紛れもない作家自身が 投影される 
 
作品から コトバにならない なにかを感じて
それが 
俳句になったり 写真になるんだろう

いつか
月明かりの中で
彼女の繭を見てみたい。。☆



 

 しがアートフェスティバル2009「びわ湖 ひと・まち・アート」
 
 2009年10月9日(金)~10月12日(月・祝) 11:00~18:00
 滋賀会館(地下)
 〒520-0044大津市京町3丁目4-22
 京都駅からJR琵琶湖線で9分、大津駅下車、徒歩5分。
 京阪島ノ関駅より徒歩3分。/滋賀県庁正門前。
 tel 077-522-6191 fax 077-524-6300
 




koiさん
ありがとうーー☆
大津の新作も 楽しみにしています





こちらは
先月の個展^^*
http://minstrel1209.blog62.fc2.com/blog-entry-110.html
別窓 | art | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<<prayer for my dearest my love | MINSTREL LYRIC | ハーフ☆ムーン passe‐temps  ☆・*:..。o○☆*゚¨゚>>
この記事のコメント
見れば見るほど幻想的で、
なんだか記憶のなかを彷徨っている
みたいな感じになりますね。

繭の独特の魅力を巧く捉えた写真だと思いました。
2009-10-05 Mon 00:53 | URL | thrash #-[ 内容変更] | top↑
thrashさん おはようございます


このあいだの大阪のときは
なぜか 都会の中の孤独とか
希薄な繋がりのようなものを
ふわっと 感じたのですが

淡海という地
湖から少し離れていて
だけど 湖の国の気配があって
いいロケーションだったから
切ないような繭の世界が生きていた
そんな気がします^^* 
2009-10-05 Mon 08:04 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
私、九州から甲信越方面に車で出かける時、
いつも「大津サービスエリア」で休憩するのですよ♪
大きなサービスエリアでお店も多いし、何と言っても
目の前に海みたいな琵琶湖が広がってるのが絶景です♪
秋のよき日、大津で途中下車して 繭のインスタレーション
を覗いてみたいですね~♪

2009-10-05 Mon 12:28 | URL | 沢グルメ #-[ 内容変更] | top↑
沢さん こんばんは☆

ありがとうございます

みづうみは
霞んでいました


秋の淡海霞み誰にも便りせず 澄雄


そんな句が ふっと浮かびます
2009-10-05 Mon 21:01 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
これも糸を紡ぐと言っていいのだろう。
あるいは、繭を紡ぐとでも言いますか。
とてもたいへんな気の遠くなるような作業に思えます。

都会の中の孤独とか
希薄な繋がりのようなものを 、
切ないような繭の世界を、
ふわっと 感じた・・・

言われれば、たしかにその様に思えます。
静かな湖の、柔らかいさざ波のようにも。
2009-10-06 Tue 00:15 | URL | エゴンシーレ #Cz2TWsoY[ 内容変更] | top↑
青色は大湖のイメージですね
なるほど
織られた繭が波揺れるように見えてきます

大津も行ってみたい
しかし、相当に古都を飽きるほど回らないと
大津の順番は回ってきそうにないです

そちらは、そろそろ紅葉先行隊の観光客が
訪れ始めているころでしょうかねえ。


2009-10-06 Tue 00:58 | URL | にゃん五郎 #WVb5vgCk[ 内容変更] | top↑
エゴンシーレさん おはようございます


> これも糸を紡ぐと言っていいのだろう。
> あるいは、繭を紡ぐとでも言いますか。
> とてもたいへんな気の遠くなるような作業に思えます。


そうですね

だけど
つぎつぎと プランが生まれるようですょ^^*


> 言われれば、たしかにその様に思えます。
> 静かな湖の、柔らかいさざ波のようにも。


大阪の作品は 透明感とともに
そんな渇きのイメージが
飛び込んできたんですけれど

この和邇の新作は 少し趣が異なっていて
まだ うまくコトバにできないけれど
みづうみの国で
生まれるべくして生まれた作品なのかもしれませんね
2009-10-06 Tue 07:52 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
にゃん五郎さん おはようございます


> 青色は大湖のイメージですね
> なるほど
> 織られた繭が波揺れるように見えてきます


もしかすると
彼女の意図から 離れてしまったかもしれない
そんな撮り方になってしまいました^^

わたしの湖の国への 思い入れがあるのかな

淡海は 人麻呂の国 漣の国
カメラを持って ゆっくり旅したい地ですね 
2009-10-06 Tue 07:59 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
繭も素敵で驚きましたが、月見草・・・とても愛らしくて心を奪われました。
いつもそうですけど、吟遊詩人さんの世界がもっと近くで体験できたらいいのに~!!

>どんなカタチであれ 
作品には 
生きて 苦悩して 
ときに シアワセだったりする
紛れもない作家自身が 投影される 


そうです、そうです!!
私も作品から、作家さんそのものを感じることが好き☆
だからこそ、そういったイベントがあると足を止められずにいられないのです^^
2009-10-06 Tue 22:42 | URL | アンジー #-[ 内容変更] | top↑
アンジーさん こんばんは


共感して下さって ありがとうございます☆

作家さんが 魅力的だと
さらに 作品が耀いて
また 訪ねたくなりますねぇ^^*

アートスペースに 雰囲気があれば
さらに 想像をかきたててくれますものね

彼女の作品と対話しながら
いつのまにか 自分自身と向き合っている
そんな出逢いは とてもシアワセです

月見草ですか^^ アリガトウ。。☆
ホントは 十五夜のお月さまといっしょに
多重で トライしたかったんですけれど
夜の撮影は ナイトがいないとね^^
2009-10-06 Tue 23:33 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。ご無沙汰しています。バタバタして

なかなか写真も撮れてないです。

今回の作品はいつもより更に芸術性が高い仕上がり

ですね~1枚目の写真は何でしょうか?

不思議です~
2009-10-07 Wed 18:44 | URL | ほの #-[ 内容変更] | top↑
ほのさん おはようございます


わたしも なかなか PCからログインできなくて^^
ご無沙汰していたかもしれません

お越しいただき コメント☆ありがとうございます♪


> 1枚目の写真は何でしょうか?
> 不思議です~


これは
繭のインスタレーションです
作家さんの想いから 生まれた世界

そこから 導かれた想いを 
わたしなりに つないでみました
こういう沈潜の時間は 大切だな~と思います

ギャラリーが また
静寂に包まれた自然のふところ 
時の流れが 止まったような心地よさでした^^*
2009-10-08 Thu 10:56 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。