森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
俳句は無限遠 point at infinity 
2010-02-02 Tue 10:43




木蓮の芽
Magnolia   木蓮   花言葉  恩恵








世界の車窓から☆俳句バトル in Kyoto Gion


まほろば
四温かな仮面のための赤き土       くみこ
冴返る神獣鏡に触れたとき         出微衣

中国
上海のジャズメン達も春めきて       出
探梅の果てに砂塵の國がある       く

ベトナム
深入りをして密林の蛙かな        く
アオザイに枝垂桜の柄のあり       出

シンガポール
花躑躅マーライオンが吐いてゐる    出
あなたが微笑むそんな日の黒揚羽    く

インド
はつなつの更紗の花にある憂ひ     く
精悍な印度の僧の半夏生         出

アフガニスタン
酷暑なりアルカイダをも涅槃図も     出
峯雲のひとつが崩れ羊飼ひ        く

イラン
キャビアには白雨が似合ふなどと言ひ  く
グリュプスに戦ひ挑む黒蜥蜴       出

エジプト
遠雷や王にひとりの反逆者         く    
神殿の柱の陰に蛇の眼が         出

リビア
カルタゴの廃墟に螢飛び立たせ      出
棗の実空へ放れば空を見よ        く









木瓜の莟
chaenomeles speciosa  木瓜   花言葉  先駆者











イタリア
秋麗のピエタに触るる鳥の影       く
鶺鴒もルビコン川を渡りたり       出

フランス
流離譚一房に秘む貴腐葡萄       出
密会の王妃に小鳥来てゐたり      く

ドイツ
輪をつくる茸フリードリッヒ消ゆ      く
騎士団の甲冑に入る薄紅葉       出

オランダ
落雁の風車の帆布裂きてあり      出
ゆく秋の深海色の石砕き         く

カナダ
トロッコを飛び降りてより冬の旅      く
手招くは楡の樹間の雪女         出         

アメリカ
夜寒にはブルース唸るサムとゐて    出
あのときの氷の蒼さ語り出す       く

メキシコ
亡命のバレエダンサー目借どき      く
ユカタンにボレロ流るや風光る      出

ペルー
医師の名をゲバラと呼びし春時雨    出
マヤ暦の途中で終はる草の餅       く

日本
月光へ踏み入る花の落人は        く
まほろばは桜のそよと吹くところ     出






俳句☆バトル2010 スタートしました^^*

祇園のとある料亭で 懐石ランチのあと
八坂~清水あたりを ぶらぶらと。。
穴場のカフェで バトルは静かに はじまりました

今回は 俳句で巡る世界 そんな企画
かつて 訪れた懐かしの地 憧れの沙漠 未知のジャングル 
電子辞書の百科事典で 知らない国の情報をささっと収集^^;
思いっきり 妄想入ってますーー☆☆☆


バトル☆ブランクに 戸惑いながら
テーブルを挟んで ケータイメールを送り合う
サクサクと 最後は ノリノリで^^@@
まるで 双六のように 
振り出しの まほろばへ 我ら帰還せり。。


バトル出場者は
出微衣さま
くみこ=吟遊詩人

出微衣さまは わたしの歌の導き手
そして 
かのダヴィンチのような発想の持ち主です

だから
いつも どんな展開になるか
開けてみないと わからな~い☆
ひっくりかえった玩具箱。。^^*
そんな 俳句バトル



ランチは 祇園の京柿さん
http://www.kyoto-hanatsubaki.co.jp/kyougaki/index.html
父のお気に入りのお店でした^^*









春待ち ねむのき
Silk Tree  ネムノキ  花言葉  歓喜
別窓 | poem | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
<<ひかりを探して in Kobe ☆・*:..。o○☆*゚¨゚ | MINSTREL LYRIC | 春待ちの木は .。☆・*:..。o○☆*゚¨゚>>
この記事のコメント
俳句バトル、粋ですね~
ショートフィルムを見ているみたいに
情景が浮かんできます。

blue moon 見ましたよ~
夜空ってフシギですよね。
星や月を見ていると 何かに見守られているというか
ひとりじゃないって実感します。
2010-02-02 Tue 11:20 | URL | noRilee* #pB.dVxS6[ 内容変更] | top↑
noRilee*さんv-453v-454


> 俳句バトル、粋ですね~
> ショートフィルムを見ているみたいに
> 情景が浮かんできます。


ウレシイ~ありがとうございますe-266

春が近づくと 
ふらっと 旅に出たくなります^^*
そんなことって ないかしら??

俳句は 記憶の旅のように
自在に 時を超えられたらいいな~
そんな思いで 綴りました *´v゚* 


> blue moon 見ましたよ~
> 夜空ってフシギですよね
> 星や月を見ていると 何かに見守られているというか
> ひとりじゃないって実感します。


ひと月のうちに 
二度も 満月に出逢えるなんてね♪♪

きっと すべてのいのちは
宇宙と深くつながってるんでしょうねぇe-267
2010-02-02 Tue 15:13 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
2月こちらは、雪降ってはとけ、解けたは降り、
空もなんだか春に近づいていってるみたい。

でもそちらは春の間近なような白熱の句会の
雰囲気が伝わってきました。

国も人それぞれ捉え方が違うものですが、
俳句となるとまた一味違うよな。

中国・・・上海ジャズメン
イラン・・・キャビアに白雨 
・・・は絶対出てこないなあ粋な発想v-11

2010-02-02 Tue 16:00 | URL | にゃん五郎 #WVb5vgCk[ 内容変更] | top↑
にゃん五郎さんv-369v-365


> 2月こちらは、雪降ってはとけ、解けたは降り、
> 空もなんだか春に近づいていってるみたい。


ウレシィですね 春の足音♪♪
春は 空からやってくるのでしょうかv-481
きょうの夕暮れも なんとなく 淡~い感じです。。☆


> でもそちらは春の間近なような白熱の句会の
> 雰囲気が伝わってきました。


身代わり猿の吊られたお堂を覗いたり
どことなく 艶やかな桜の裸木を眺めたり
だけど カフェに入ったら 俳句モード^^v


> 国も人それぞれ捉え方が違うものですが、
> 俳句となるとまた一味違うよな。


一瞬のイメージの切り取り
どこか 写真に似ています~^^*


> 中国・・・上海ジャズメン
> イラン・・・キャビアに白雨 
> ・・・は絶対出てこないなあ 粋な発想v-11


ありがとうございます *´v゚*
ブランクが 4ヶ月ほどあったので
とても新鮮なキモチで 取り組めましたv-354
2010-02-02 Tue 17:32 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
同業者と相手の言葉を拾ってバトルをすることがありますが、
吟遊詩人たちのような俳句バトルのようにはいきません。
下品に笑いをとろうとするか、ハッとさせるかのどちらかです。

京柿といえば、車谷長吉が働いていたところみたいですね。
2010-02-02 Tue 19:37 | URL | thrash #-[ 内容変更] | top↑
 吟遊詩人さん、こんにちは。

 本当に無限の彼方に飛んでいくような感じがします。
 俳句は想像力を刺激してくれますね。
 どの句も「なるほど」と感心しながら拝読しました。

 ブログにも書きましたが、最近、吉田類さんの「酒場放浪記」がお気に入りでよく見ています。吉田さんは俳句もやられます。番組のラストでよむ俳句が楽しいです。

 とても素敵な京料理のお店ですね。
 俳句バトルと京料理…楽しそうです。
2010-02-02 Tue 23:58 | URL | NOBU #bf2PXrYQ[ 内容変更] | top↑
thrashさんv-516v-517


> 同業者と相手の言葉を拾ってバトルをすることがありますが、
> 吟遊詩人たちのような俳句バトルのようにはいきません。
> 下品に笑いをとろうとするか、ハッとさせるかのどちらかです。


thrashさんのお仕事仲間でのバトルって ちょっと想像できないけれど 
なんとなく 試されているような感じかしら。。^^*

ハッとするのは 俳句でも キーとなる大切な要素です
ただ こういうバトルのときは お互いの世界観を ある程度
認め合える人とでないと 思いっきり楽しめないかもしれない^^
コトバを閃いたり推敲する真剣な瞬間以外は ジョークや雑談  
そんな会話から 新たな発想のヒントを掴んだり スリリング♪
やっぱり 俳句がこんなに好きなんだなーって 思います


> 京柿といえば、車谷長吉が働いていたところみたいですね。


たぶん それは 千家さん御用達の柿傳さんですね
蕪村の娘とも所縁のある老舗で 茶懐石の仕出し屋さん

京柿さんは 西山翠嶂さんのアトリエだった
閑静なお屋敷で 東山の八坂の塔を下ったところ  
お料理も おもてなしも 行き届いています 
父のお気に入りのお店だったから 懐かしいです^^*
2010-02-03 Wed 08:20 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
NOBUさんv-352v-353


>  本当に無限の彼方に飛んでいくような感じがします。
>  俳句は想像力を刺激してくれますね。
>  どの句も「なるほど」と感心しながら拝読しました。


俳句の面白いところは 過去 現在 未来 
どこへでも 一瞬で飛んでいけるv-19 
不可能を可能に マイナスをプラスにv-481
わたし自身 この俳句バトルで どことなく
凝っていたココロが 解き放たれたような気がします^^* 


>  ブログにも書きましたが、最近、吉田類さんの「酒場放浪記」がお気に入りでよく見ています。吉田さんは俳句もやられます。番組のラストでよむ俳句が楽しいです。


東京の酒場詩人さん@なんですね^^vvv
いま ちらっと youtubeで確認しましたょv-494
どんな俳句なんだろう 気になります とっても^^ufu


>  とても素敵な京料理のお店ですね。
>  俳句バトルと京料理…楽しそうです。


いつのまにか 美味しいものとセットなバトルに
なっていますねぇ。。☆ これは~なぜかしら^^;
もしや わたしが 食いしん坊だから???
食べっぷりがいい って いつも言われますけれどね *´v゚*
2010-02-03 Wed 08:45 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
俳句バトル2010 今年も丁々発止の小気味良い
かけあい愉しませて頂きます☆ 
王に一人の反逆者☆ 雷鳴も風神もファラヲ
の意のままにはなりませんよね♪
甘いシロップの樹間で手招きする雪女にも
背筋凍りそう~☆
万国の 俳句覧会 これ見事!
2010-02-03 Wed 10:17 | URL | 沢G #pyi.EnH2[ 内容変更] | top↑
俳句は無限遠
というタイトル、納得です。
イメージが広~い多次元空間を飛び交っています。
これにケータイメールと電子辞書を駆使しているなんて、
まあ、スゴイ、オモシロイ。
ボクは、筆も持てないんですけれど。
ふ~っ。
2010-02-03 Wed 14:08 | URL | エゴンシーレ #Cz2TWsoY[ 内容変更] | top↑
沢さんv-274v-272


> 俳句バトル2010 今年も丁々発止の小気味良い
> かけあい愉しませて頂きます☆


ウレシィ~☆ 沢さん ありがとうございます^^*

 
> 王に一人の反逆者☆ 雷鳴も風神もファラヲ
> の意のままにはなりませんよね♪


そう言えば 
この近くの建仁寺さんには 風神雷神図^^e-190e-16  
 

> 甘いシロップの樹間で手招きする雪女にも
> 背筋凍りそう~☆
> 万国の 俳句覧会 これ見事!


この雪女 なかなかチャーミングかも *´v゚*

出微衣さまのリードで 面白い作品が
そこそこ 揃ったような気がします^^v

沢さんは 独自の企画進行中ですね…☆
葦原中つ國のシークレットゾーンに
どんどん 踏み込んでいく♪ 
そんなワクワクを感じていますv-481
2010-02-03 Wed 20:13 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
エゴンシーレさんv-517v-516


> 俳句は無限遠
> というタイトル、納得です。
> イメージが広~い多次元空間を飛び交っています。


イメージの世界って ボーダレスですねッ *´v゚*


> これにケータイメールと電子辞書を駆使しているなんて、
> まあ、スゴイ、オモシロイ。
> ボクは、筆も持てないんですけれど。
> ふ~っ。


ちょっとした原稿の下書きとか 句や歌の推敲に^^v
電子辞書は 広辞苑 百科事典 漢和辞典 歳時記
これだけ入ってると ほとんど 網羅できます☆

筆ですか~ さらさらっと書けると 素敵でしょうねv-353 
2010-02-03 Wed 20:28 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
俳句バトル、とても楽しそうですねv-266
お二人で楽しんでおられる様子が句にも表れている
様に思います。

どの句もとても素敵ですねv-254
吟遊詩人☆さんの句では
はつなつの更紗の花にある憂ひ
遠雷や王にひとりの反逆者 
秋麗のピエタに触るる鳥の影 
の3句、
出微衣さんの句では
上海のジャズメン達も春めきて       
アオザイに枝垂桜の柄のあり  
グリュプスに戦ひ挑む黒蜥蜴 
の3句がとても好きですv-238 

出微衣さんの作られる句はとてもロマンティックで、
作風が吟遊詩人☆さんに似ておられる様な・・・。

おいしいお食事とお散歩、そしてカフェで俳句。
充実した楽しい休日を過ごせて何よりですv-22

木瓜の花の蕾がとても可愛いです。
早く春になったら良いなあ・・・と思います。
   
2010-02-05 Fri 10:58 | URL | しお #-[ 内容変更] | top↑
いつか写真バトルを…(><;)


そう言えば尾道に俳句のポストがありましたよ!!詠めませんでしたが。
2010-02-05 Fri 12:57 | URL | 伊達 #CBIm/X2Q[ 内容変更] | top↑
しおさんv-274v-272


来て下さって ありがとうございます
お元気になられて 本当によかった。。 *´v゚*


> 俳句バトル、とても楽しそうですねv-266
> お二人で楽しんでおられる様子が句にも表れている
> 様に思います。


夢中になってるときって ホンマ 至福です…^^*
久々だったので ちょっぴり不安はあったのですが
いつも通りのスピードで 帰還いたしました~☆


> どの句もとても素敵ですねv-254
> 吟遊詩人☆さんの句では
> はつなつの更紗の花にある憂ひ
> 遠雷や王にひとりの反逆者 
> 秋麗のピエタに触るる鳥の影 
> の3句、
> 出微衣さんの句では
> 上海のジャズメン達も春めきて       
> アオザイに枝垂桜の柄のあり  
> グリュプスに戦ひ挑む黒蜥蜴 
> の3句がとても好きですv-238 


しおさん選e-230どうもありがとうございます
出微衣さまも きっと見て下さってる はず~^^@@


> 出微衣さんの作られる句はとてもロマンティックで、
> 作風が吟遊詩人☆さんに似ておられる様な・・・。


着地の仕方は違えど 俳句を象徴詩として
捉えようとしている点で 同志なんです 
ロマンティスト これは似てるかも^^v


> おいしいお食事とお散歩、そしてカフェで俳句。
> 充実した楽しい休日を過ごせて何よりですv-22


冬麗のひと日でした。。紅梅が いまにも開きそうで
寒中でしたが 信じられないほどのあたたかさだった


> 木瓜の花の蕾がとても可愛いです。
> 早く春になったら良いなあ・・・と思います。


この木瓜も いまごろは 咲いているでしょうねぇ(*v.v)。 *
そうですね 春ょ 来~いe-235e-235e-235
2010-02-05 Fri 20:38 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
伊達さんv-339v-340


> いつか写真バトルを…(><;)


あらv-481それも 楽しそう~~^^*

ということは。。
ケータイ☆カメラで撮って メールで かしら@@
滅茶苦茶 スリリングー☆ しかも ハードル高いなぁ^^;


> そう言えば尾道に俳句のポストがありましたよ!!詠めませんでしたが。


尾道って いつか行ってみたいところです~☆
俳句ポストですか
それって 投句の瞬間みたいに 
思いっきり 迷いそうですねーー^^fufu

伊達さんとの写真バトルに備えて
密かに ウデ磨いとこうっと^^vvv
2010-02-05 Fri 20:56 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
俳句バトル、ささっと目を通すにはもったいない感じ。
一句、一句を絵にしてみてみたい。
すごい世界ですね。
2010-02-05 Fri 22:27 | URL | 亜紀 文 #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
亜紀さんv-353v-352


おはようございます。。^^*

冷えますねぇ。。寒の戻りでしょうか
亜紀さんのところ 少しは あたたかでしょうか
ひかりは まぶしすぎるほど だけど
まるで 瞬間☆冷凍庫みたいです~v-481


> 俳句バトル、ささっと目を通すにはもったいない感じ。
> 一句、一句を絵にしてみてみたい。
> すごい世界ですね。


ありがとうございますv-238

ここに載せるまでに ちょぴり推敲しています^^
全体のバランス 出微衣さまの作品世界との調和
これは バトルというより 
ふたりのコラボレーションかもしれませんね

この中から 納得のゆくものが ひとつ
生まれれば 成功かもしれないな~って^^*
2010-02-06 Sat 11:08 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
世界の車窓からではお世話になりました。あっと言う間の
二時間で巡る世界の四季の旅でした。やっとまほろばに
辿り着いたと思ったらイランに行きそびれたことが分かり
急遽引き返したり、カナダのことを何も知らないことを実感
したり、の大忙しではありましたが楽しい旅でした。
皆様、拙句への選句、批評を頂戴し嬉しかったです。

2010-02-06 Sat 16:33 | URL | 出微衣 #-[ 内容変更] | top↑
出微衣さまv-466v-467


こちらこそ ありがとうございました^^*
楽しかったですねぇv-481v-482


> あっと言う間の二時間で巡る世界の四季の旅でした。


凝縮した旅時間が流れましたね~☆
四季の感覚に戸惑いながら
かの地のことを思い出したり
未知の国のあれこれを想像したり
いつのまにか 時代を超えて。。


> やっとまほろばに辿り着いたと思ったら
> イランに行きそびれたことが分かり急遽引き返したり、
> カナダのことを何も知らないことを実感したり
> の大忙しではありましたが楽しい旅でした。


パスポートもなく 出入国して^^
ちょっぴり スパイの気分も味わって
また いつか 未踏破の地へ飛びましょう

ホント わたしたちの道楽に付き合っていただいて
みなさまには 感謝でいっぱいですね^^*

次のバトルも 待ち遠しいです
もうちょっと あたたかくなってると いいですねe-255
2010-02-06 Sat 20:36 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。