森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
蓮ひらくとき
2008-07-17 Thu 15:53




蓮ひらく



橘の小島は色もかはらじを
      この浮舟ぞゆくへ知られぬ      浮舟


ゆかりの地を歩く 
宇治十帖橋姫から夢浮橋までの物語
主人公は 光源氏から薫大将へ 
そんなAnother Story



コムラサキシキブ



薫の君 
源氏の息子なんだけど 実は血がつながらなくて。。
彼は 遂に 自身の出生の秘密を知る。。。 悩める貴公子の標本 横笛の名手 
匂宮 
稀代の色男^^ 好敵手☆薫の魅かれるヒトを なぜか好きになってしまう 
憧れのバロック 鏡の中の鏡 
浮舟 
ふたりに愛され 翻弄されるヒロイン 薫の憧憬に 瓜二つという不思議 
そんな彼女を 形見のように感じて ココロ魅かれる薫 


ありと見て手には取られず見れば又
        ゆくへも知らず消えし蜻蛉      薫  




衣擦
襲kasane



それぞれの愛は ラビリンス
物静かで誠実 だけど 優柔不断な薫 
強引で 魅惑的な匂宮 
結局 浮舟は どちらも選ぶことができず 入水。。 だが。。。 
結末の曖昧なところが ちょっと ミステリアスで 現代小説めいた仕立て

身を投げし涙の川の早き瀬を
      しがらみかけて誰かとどめし   浮舟


法の師とたづぬる道をしるべにて
      思はぬ山に踏み惑うかな      薫



きちかう



歌に想いを託す それは コトバで伝えるよりも 迫真 
そんな 浮舟の揺れるココロを思いながら^^ さわらびの小径を ゆっくり逍遥 
宇治上神社から 橋寺へ 浮舟が 身を投げた淵は いつ来ても 流れが速い 

こんなところに佇めば ふっと 流れに身をまかせたくなったりするのだろうか 
愛の苦しみの果てに 死を選ぶ 解放されるためには 死か出家か 
そういう時代でありましたよ ということなのか 

消えてしまいたくなる。。 そんな気持ち わからないこともないけれど 
木蔭を歩けば 川面を渡る風は ひたすら心地いい 

そののちの浮舟知らずちちろ虫    吟遊詩人 1989
浮橋の夢の渡りの酔芙蓉    吟遊詩人 1989

初心のころの句^^ こうして眺めると 仕立てが カタイなぁ なんとなく^^ 
え? 今ですか ふふ まだ~秘密^^*



蓮のカップ



この道をまっすぐ行くと 宇治上神社 桐原水が湧いています。。。 。 。 


さわらびの小経



あたりは 山蟻の小径でもあった^^;


山蟻&ヒオウギスイセン



お気に入り 唐長さんの文様~☆ postcard^^♪


唐長



こうして 歩いてみると 真夏の花に混じって もう 秋草 
大きな樹のどこかで 蝉が啼きはじめる いつしか 光は晩夏へ 

ゆかりの地 とはいえ 虚の物語 
されど 印刷のない遙かな時代に 書き写され 
散らばりながら 今に残る言の葉の中にこそ 真実の欠片。。 

紫式部は 永いながい源氏物語の終章に 
ほんとうに書きたかったことを そっと 忍ばせた そんな気がして 

蓮の花は ひらくとき 音がする らしい 
衣擦れの音 蟻地獄へ堕ちる砂の音 星の流れる音 
世界は いま 静かな音に満ちている



散華



だけど やっぱり こんな小さな野の花が好き 夕方に咲くから サンジソウ^^* 
ハゼラン スベリヒユ科 
朝の水際に ひっそりと これは~まだ咲いていないけれど ね^^☆ 


サンジソウ
別窓 | trip | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
<<くれなゐの在処 | MINSTREL LYRIC | 梅雨の鮫メタセコイアのごとく在り>>
この記事のコメント
僕も5月には同じようなコース行ってると思うのですが、
吟遊さんと、写真撮ってるものが違いますね。
それは、個人の趣味・センスなのでしょうが、

当時の旅人は時間に追われていたようで、
自分の目の前しか見てなかったような
気がしますよ。

旅人は時間に追われどこへゆく  にゃん五郎^^;
2008-07-18 Fri 23:52 | URL | にゃん五郎 #e1MI8sz.[ 内容変更] | top↑
 吟遊詩人さん、こんにちは。

 「蓮ひらくとき」という題名を読んで、黒澤明監督の「姿三四郎」を思い出しました。ご存知かもしれませんが、三四郎は池の中で蓮の花が咲くのを見て、人の生きる道や柔道について悟ります。このシーンがとても印象的でした。

 花の写真はもちろん、その他の写真もとても美しいです。
2008-07-19 Sat 00:46 | URL | NOBU #bf2PXrYQ[ 内容変更] | top↑
いろんなシーンを  撮ってみたのですが
セレクトすると  こういうものに なりました^^*

ただ
宇治上神社と橋寺は
お気に入りの場所だから
カメラを持つようになって以来
ずっと 訪ねたいと思っていました

橋寺の酔芙蓉は  ほんとうに 秀麗。。。
はつあきのころ
また ふらっと^^訪ねたいな。。

にゃん五郎さん
わたしも うしろは 
あまり 振り返らない主義ですが^^w

振り返ることを覚えて虹の壺    吟遊詩人  
2008-07-19 Sat 07:19 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
夕べは
NOBUさんのフォトのような
やさしい夕映えのあと
十六夜の月が あまりに幻想的で
時の経つのを忘れてしまいそうでした

姿三四郎。。
黒澤監督のは 見たことがないんです
でも 蓮の花を見つめていて
そんなふうに 閃くというか 悟れるなんて
彼は 清澄なココロの持ち主ですね
悟りは常に脚下にあり
でしたか^^

わたしは 蓮の花に
十二単の襲を連想して 
浮舟や式部たちのココロの襞へ
その迷宮へ踏み入ってしまいました

ありがとうございます。。^^*
2008-07-19 Sat 07:33 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
はっきりしない夏空が続いてるうちに、いつの間にか秋の声が聞こえるとこまで季節が
進んでたなんて××;
それでも、もっと暑い日が来そうで、気分的には、まだ真夏の手前だったりしますが(笑)
遠い昔の熱い恋物語を、今咲くムラサキの花が涼やかに語ってくれる・・
そんな空間に迷い込みました♪素敵です*^^*
2008-07-19 Sat 11:39 | URL | maj #AdUC0YoI[ 内容変更] | top↑
吟遊詩人さん、こんにちは。
実は、「さわらびの小径」の作品を拝見した瞬間に、以前私も似た
アングルで同様のオブジェを撮ったことを思い出して、ドキッ!としました。
ブログには使わなかったのですが、吟遊詩人さんのと似た写真を観た
時、自分自身の中で嬉しくなりましたよ♪
2008-07-19 Sat 18:49 | URL | 伊織 #4DOcPobI[ 内容変更] | top↑
トップのphot、美味しそうなんですけど・・
どうも最近思いっきり食べられないので、何でも美味しそうに見えます。
けど・・美味しそう。
2008-07-19 Sat 22:57 | URL | Miya'sRose #-[ 内容変更] | top↑
majさんの夏~~☆ 
なのに
夏らしく
からっと しませんねぇ^^


好きなんですが
なかなか 見たままの
色にならない
そんな気がします。。。
青と赤の
狭間で揺れ続ける
色だから なのかしら^^*

浮舟のキャラは 
どこか
ジッドのアリサにも似て
そのココロの奥に
踏み惑う そんなヒトです。。
2008-07-20 Sun 07:03 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
似通ったオブジェを
同様のアングルで ですか
それは
やはり
いいな~って
感じる琴線が
似ているからでしょうか^^*

伊織さんのフォトは
理知的で クール
だけど 
さりげない 優しさを感じます
一枚にセレクトされる
その潔さも 憧れです。。

このオブジェは
まず 木漏れ日の
翠に魅かれて こんなの
どうかな~なんて^^♪ 
2008-07-20 Sun 07:14 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
いつもながら
ユニークなまなざし^^*

Miya'sRoseさんの
把握は。。
ちょっと
俳人向きですね^^

でも
確かに
ホワイトチョコを
薄く削ったところへ
クランベリーのソースを
添えたような
奥には 蕾のスプーンも
ついていて^^♪
2008-07-20 Sun 07:21 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
蓮の花の開花音、衣擦れの音 蟻地獄へ堕ちる砂の音・・・は、聞いたこと有でわかります^^
星の流れる音・・・聞いてみたいですね~聞けるものなら・・・段々星も見られぬ夜空
山上で見た無数の星達、天の川・・・に想いを馳せました♥
源氏物語の世界へ誘ってくれてありがとう^^
暑いのに風流な風が流れるようです
読みやすい(爆  「あさきゆめみし」またまた読みたくなりました^^

三時草は・・・三時過ぎ頃から咲きだすから
本当にそうなんですよ^^
時差はありますが
2008-07-20 Sun 13:30 | URL | ノエル鷺草 #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめみし
あの作品も このごろでは
古典になりつつありますねぇ^^*
雨夜の品定め。。ならぬ 夕涼の品定め^^
ノエルさんは 
どの女人に 共感なさいますか^^?

きょうはね
近くのjazz cafeで
娘のコンサートだったんです♪
オペラ オペレッタ シャンソン
どのジャンルにも 恋の歌 ありますね^^
なんだか 響きました…☆

きのうの十七夜 鉾町で 目撃。。
羽衣のような雲 素敵でした。。。e-405
2008-07-20 Sun 19:43 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
蓮は泥より産まれるも 無垢に白く、淡く薄桃色に咲き誇る!
蓮を見ると本当にちょっと得した気分になります♪

自宅近くの蓮池にも毎年 咲きますが今年はどうかな。

この写真を機会に ちょっと覗きに行ってみようと思います☆

吟遊詩人さん 夏バテせずに乗り切りましょうね~☆
2008-07-22 Tue 20:19 | URL | 沢グルメ #-[ 内容変更] | top↑
そうでしたねぇ。。

昨夏の
沢さんの蓮
まるで 
はにかむ乙女のような^^*
とっても可憐でしたe-267
鮮やかに 思い出しました よ♪

あのとき
沢さんのを見て^^
さっそく
わたしも
森の蓮に 逢いに行こう~って
思ったんです^^@

きっと 
沢さんを待ってることでしょう~☆
2008-07-22 Tue 21:12 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
タイトルを見て、瞬間に頭の中で
「ぽんッ」って音が鳴りました(*^^*)
蓮の花が咲く時、音がするっていいますよね。
でも実は静か~にゆっくり咲くそうな。

文様のポストカード、ステキですね!
アールヌーボーみたいなのも好きだけど、そういうシンプルな図案もいいですよね~
2008-08-05 Tue 00:43 | URL | noRilee* #pB.dVxS6[ 内容変更] | top↑
このあいだ
朝早く 森の蓮の様子を
伺いに行ったのですが

蓮の花たちは
わたしよりも
早起きさん でした。。

なんだか
ウンディーネのような
妖艶さでしたょe-420

唐長さんの
文様ポストカード
気に入ってます^^☆

昔から 愛される文様って
デザインの
洗練度が どこか違いますねe-267
2008-08-05 Tue 07:40 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。