森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
reed
2008-03-21 Fri 12:59






DSC_0062  フキノトウ 



淡海の春は 遅々と

今森光彦さんのフォト☆フィールドへ
彼のダイナミックでありながら
ナイーブな体温を感じる写真も 
モチロン 好きだけれど
そのフィールドに魅かれて。。。

そこは
わたしの想像など 遙かに超える 
瑞々しい地でした
この地の 湧き水のように
葦原中つ国というコトバが ふっと ね^^*
 



DSC_0151  safecracker
safecracker




風花吟行だったのに
まるで kumiちゃんの為の企画やな~
って なぜか バレてる^^;
春竜胆に 逢えるかな~☆
そんな期待は。。吹き飛びました
余寒
比良八荒の突風

竜天に上る 
これは 春分の季語なんだけれど
まさに そんな感じ
竜神さまって
ドラマティックですねぇ。。
 
帰りは とうとう 電車がストップ
各駅バスで 堅田まで。。。
遠い。。
でも 
ちょっと ワクワクしてしまった わたしって^^w



DSC_0069  ホトケノザ  



川端と書いて かばた
水路から水を引いているお家は あるけれど
湧き水は ここだけらしい

ちょっと ひと口
な~んにも味がしない 
なのに 
なんとも言えない 仄かな甘さ
これが ほんとうの甘露。。。



DSC_0122  水の鱗 2
水の鱗   



末黒野の 焦げた匂いの葦を踏む
あぁ この感触^^

木の舟
つくしんぼ
生まれたてのバッタ
雨あがりの水たまり
樹の上には 小鳥の巣

野火が駆けて 
さほど経っていない葦の原っぱ
けれど 
いのちの巡りは 確かに はじまっている

息をのむ光景に出逢うと
いつもながら 
コトバを失ってしまう。。

俳句。。。
まだ 降りてこない^^;
なぜだか
コトバは シャボンのように  
捉えどころのないものに 感じられて
かの地の 春の歩みのように
ゆっくり待つとしましょうか


末黒野といふ寄る邊なきものを踏む      吟遊詩人   2004



DSC_0034 葦原中つ国 f_サイズ変更
葦原中つ国

別窓 | kazahana | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
<<magnolia | MINSTREL LYRIC | border>>
この記事のコメント
桜の花びらが目の前を舞って行く。
こんなデザイン、いいなあ。考えることも実行することもできて。
言葉の魔力は、もっとすごいけど。
2008-03-21 Fri 22:35 | URL | 亜紀 文 #-[ 内容変更] | top↑
ウレシイ☆コメントありがとうございます
そんなこと
わたしだって 
なかなか 踏み切れないときあります

いま 俳句ダメで
それは 自分でわかってるから
余計に 悔しいです。。空回りしてる^^;
こういうのを 微妙にスランプ とか
言うのかなぁ。。。
2008-03-21 Fri 22:58 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
ホントにおいしそうなお水ですね~(^○^) 一口頂きたい。
昔話で、わき水をすくって飲んでみたら甘いお酒だった…みたいな話がありましたよね。オチも何もかも忘れてるんですが、子供心に「飲んでみたい~」って思った事だけ覚えてます。
safecracker、こういうの見るといつも、あぁ。ビスケットだ。と思っちゃいます。f(^_^) これまた、おいしそう~~~
2008-03-22 Sat 02:33 | URL | noRilee* #-[ 内容変更] | top↑
そうそう 養老の滝のお話でしょうか^^☆
あれは~ハッピーエンドだけど 泣けますねぇ
句会場はね 淡海の旧い酒造さんでしたよ
麹の香りだけで 酔いそう~でしたが。。。
 
safecracker ちょっと 遊んでみました^^♪
憧れの今森ワールドだったもので つい
写真に夢中で 俳句忘れてて 激しく反省。。
 
ダブルでコメントありがとう~☆
2008-03-22 Sat 07:37 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
今日の写真も春らしく
角度なのかな?幻想的ですね!
水の鱗、これだけで
いい俳句が生まれそうですね!
2008-03-22 Sat 08:35 | URL | RYU #-[ 内容変更] | top↑
きっと カメラとわたしが
傾いていたのかも^^*
それとも 世界が廻っていたのか^^;

鱗。。 まだ。。。
でも ヒントありがとう~☆

ちょっと 今から 白木蓮に
逢いにいってきます^^♪
2008-03-22 Sat 08:58 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
ここにもかしこにも。
目覚めには、足元にある甘露が一番ですね。
白木蓮、一番好きな花です。。。噫。
2008-03-22 Sat 13:43 | URL | 歩 #NJs7.fVo[ 内容変更] | top↑
こんにちは、世紀の色男オオナムチ@さわちゃんです♪
精神世界を彷徨う吟行、感じますねー! 寒露水の鱗も
巧く捉えられました。 葦原中つ国と根の堅州国は繋がっている
ので行き来が出来ますが、この葦の茂る湖の畔が黄金比良坂かもしれませんよ~◎
2008-03-22 Sat 14:30 | URL | 沢グルメ #-[ 内容変更] | top↑
春の目覚め 野にも森にも

御所の糸桜
もう 咲きはじめていました^^*

木蓮は すっかり 暮れて。。
揺れる白い炎。。。
春の闇に透けるような香りでした☆
2008-03-22 Sat 21:25 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
オオナムチさま^^@
この葦原を
彷徨っておられたのですね~☆

ちょうど うしろの嶺は 比良山系^^
根の国への入口を探しながら
ふかふかの末黒野を歩くのは
楽しかったです^^♪
2008-03-22 Sat 21:27 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
今森フィールドなんですね。

それでまた写真もマジックかかったのかな~?
2008-03-29 Sat 21:50 | URL | kanna #-[ 内容変更] | top↑
今森さんのフォトに魅せられて。。
そこから はじまった企画です☆
ハプニングで ちょっと草臥れたけれど 
楽しかったですね♪

フォトですか。。
やはり 俳句と写真は
両立しないかも。。。
また 出直します^^v
2008-03-29 Sat 22:00 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは~吟遊詩人さん
更新になってたのね~
前に来た時も・・・ページが開かなかったのかしら(×_×;)
ご一緒に風花吟行してるような・・・^^
八重椿のなんと淡いことでしょ^^
春の優しい空気を含んでるようですね
椿も奥が深く色々な名がありますから・・・
どのお写真もとっても素敵ですね~♥
水路のお写真はどのような感じで撮られたんですか?絵画のようでもてありますね

RYUさん・・・
前にもお名前拝見してたんですが・・・
今日見て、私もリンクしてるRYUさんだったんですね(ノ∇≦*)
こちらのコメントと私のところのコメントが随分違うので違う人だと思ってました~(爆
RYUさんへ・・・^^
2008-04-03 Thu 18:12 | URL | ノエル鷺草 #-[ 内容変更] | top↑
このfc2 なかなか いいのですが
コメント メモ帳にペーストしてから
貼り付けないと 書き込めないときも
あったり しますねぇ。。

水の鱗ですか
これは かばた です
その水の揺らぎに 魅せられて
対象に迫りすぎた 感じでしょうか^^

椿 今年は永く楽しんでいます
光源氏という名前の椿も 名の通りキレイです
光や影と戯れるような椿を撮ってみたいな☆

RYUさ~ん♪
呼ばれてますよ~~^^@
2008-04-04 Fri 08:04 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。