森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
時雨プリズム
2008-11-21 Fri 23:27




時雨プリズム




北山あたりは 時雨やすいから
なのに
うっかり 傘を忘れてしまって
止んだと思ったら
雲間から 
ふいに 日が差し込んできた




楓紅葉




今年の楓は
ゆっくり 染まろう 
そう 決めたらしい^^*




女郎花
オミナエシ科  花言葉 儚い恋



女郎花が いつのまにか
ドライフラワー^^*
だけど
わたしのココロは
なぜか 潤ってて^^v

〆切は 気になるけれど
まぁ なんとか なるだろう
そんな気分^^w




葉牡丹
花言葉  祝福




ほら もう 葉牡丹が。。
この森も 
いよいよ 冬支度なんだねぇ




韮の実



これは
何の実かしら。。
あぁ 韮の実って
こんなふうに 弾けるのねぇ。。
時雨の雫
ちょっと キミには 重そうな^^;




絮




これも
面白いフォルム
奥の紅は 満天星つつじ
満天星と書いて ドウダン

せいいっぱい
いのちを燃やして
冬ざれへと向かう




モネの庭



お隣の陶板の庭

最後の晩餐とか
ゴッホの星月夜
鳥獣戯画なんかも ある
すべて 陶板
だから 屋外^^

久しぶりに 外から覗いたら
変わらず モネ^^@
晩年の彼は 
ほとんど見えなくなっても
描きつづけた
ココロの目に映る光景

わたしも
そんな トビキリの抽斗を 
持ってたいな ずっと




ヤマコウバシ 冬木の芽
クスノキ科 



冬木の芽  冬の季語
フユキノメ 
そうつぶやくと
なんだか ココロがあったかくなる

この木は 
ヤマコウバシという名前
こんなところに いたんだね
いままで 気づかなかったょ
いつも 歩いてたのにな。。

いっぱい ありそう
そんなこと あんなこと
もっと 気づきたい
ココロのアンテナで 交信したい^^☆

ヤマコウバシは
冬になっても
葉を落とさないらしい
春の芽吹きを見届けて 
地へ還ってゆく




松虫草



マツムシソウ 
この秋は 幾度も逢えたねぇ
待っててくれて アリガトウ
すっかり 花びらを散らして
だけど ココロ魅かれる

いったい 何処なんだろう
青空が 遠くて近い
マツムシソウの原っぱ
翔けてゆく 天馬
そんな 残像。。




水仙
花言葉  プライド  



枯れゆく野を
ぽつんと 灯してた
早咲きの水仙




ショウロウクサギ
クマツズラ科  花言葉  運命



あのクサギと 似てるけど
ショウロウクサギ
実が 大きくて つぶらで 
黒真珠の耀き

こんなに
じっと 見つめられたら
思わず
見つめかえしてしまうょ




blue dance




みィつけた~まぁだだょ^^♪

森の空中ブランコ^^* 
凩のあとだから
こうしてると
あたたかいの。。

冬の落日と
いっしょに
揺れて ゆれて
ココロを持ってかれそうだょ




誰も 試みていないと
不安になる
だけど
表現せずには いられない
これが ワタシ

だから 削っては 書き
書いては 削る
終わりのない旅だね。。

そこから
一行の詩が生まれる
そう 信じて
ひとりぼっちで 歩きだす
あの朧の木のように
別窓 | whisper | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<<夕暮revolution | MINSTREL LYRIC | 日だまりの森>>
この記事のコメント
すっかり、寒くなり先日の雪の重みで
木々の葉っぱが落ちておりました。
松、メタセコイヤ、桜、カエデと地面に敷き詰めれ、
ぺしゃんこなっています。

吟遊さん、マクロレンズ全開という感じですね。
そんな風景も何がしか冬の形相が、
師走も間近ですねえ。
2008-11-22 Sat 14:44 | URL | にゃん五郎 #e1MI8sz.[ 内容変更] | top↑
そういえば
マクロばっかりですねぇ^^♪
モネ以外^^@

だって 好きなんだもの。。
このために
イチガンに変えたんですから^^*

森の深部を彷徨っていると
さすがに 寒さが沁みましたょ
底冷えのはじまりかもしれません。。

やはり 
にゃん五郎さんにとって
雪は 重いのでしょうか

旅してきた白鳥たちは
イキイキしてるかしら~^^☆
2008-11-22 Sat 15:02 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
吟遊詩人☆さん、モネの庭のカレンダーは今年使って
いました。「ココロの目に映る光景」←まさにそう思わ
せる写真から、ひと月毎に静かに問いかけてくるような
メッセージが窺えました。
そのカレンダーも、残り2枚・・・
早いものですね、月日のうつろいは。
今日も吟遊詩人☆さんの、柔らかいのにインパクトが
ある、そんな素敵な写真に翻弄されてしまいました♪
2008-11-22 Sat 20:13 | URL | 伊織 #4DOcPobI[ 内容変更] | top↑
伊織さんも
モネ お好きだったんですね^^*

彼の絵は
安らぎますねぇ。。
自身で丹精したお庭だから
ひとつひとつの
お花や木に 愛があふれてて

きっと 見えていたんでしょう
ココロの目は 
ずっとクリアだった 
そんな気がします^^@

やさしい言の葉たち
ありがとうございます 伊織さんe-420
2008-11-22 Sat 20:38 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
吟遊詩人☆さんこんばんはー!
時雨と森と冬の住民とは、これ森逍遥が
楽しそうですね♪
私も今日感じましたが 山麓の紅葉は
今年はのんびり行こう・・と決めたらしい・・
その通りだと思いました◎ いつもこの時期に
出かける地元の里山でもまだ染まりきらずに
いましたよ。考えたらこの3~4年、11月の末
には必ず一人で近くの秋山を歩いている・・
いろんな事考えながら、何とも表現しにくい
けど毎年同じ心境になります♪ これも冬を
迎える前の個人的風物詩なのかな♪
2008-11-23 Sun 23:58 | URL | 沢グルメ #-[ 内容変更] | top↑
のんびり紅葉。。 
そんなふうに 感じられましたか^^*

フシギですね~☆
森には 森の
時間や思考が あるみたい^^@

ひとり 逍遥なさるんですねぇ^^♪

ひとりぼっちでも
いろんなこと
憶っていると
淋しくないから 
これは 森のマジックでしょうか^^

モチロン 
お友だちといっしょの
森歩きも 楽しいけれど^^☆
なんだか 似てますね 沢さん^^e-420
2008-11-24 Mon 00:16 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
紅葉の写真が絵になりますね~
なんだか淋しき思えるのは
気のせいかな?

花言葉は勉強になります。
メモメモ。
(笑)
2008-11-24 Mon 23:19 | URL | RYU #-[ 内容変更] | top↑
絢爛の
紅葉の中にあって
ひっそり 染まってゆく。。

そんな紅葉が スキなんですょ

RYU さんは どうなのかなぁ^^*
紅葉とお城 かしらね^^w

花言葉^^@
神話や伝説が
ベースになってたり
名前が起源だったり

コトバの中から
気に入ったのを
チョイスしておりますe-398

それぞれの 去りゆく秋を 
楽しみましょうか RYU さん^^♪
2008-11-25 Tue 09:21 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
吟遊詩人☆さん、こんにちわ^^
ヘンなタイトル・・・e-330(笑)
本当は、”芋虫”になった気分
って書こうと思ったんですけれど、やめました(笑)
でも、最初の一瞬でそんなワクワクするような気持ちにさせていただきました☆彡

ここのところ、少し忙しさに流されて、
余裕がちょっぴり殆ど、なくなっている感じなんですけれど、
いつもながら、吟遊詩人☆さんの素敵なマクロの世界で、癒して頂いていますe-420
こんな時こそ、立ち止まって深呼吸しないといけないですネ☆
潤いとビタミンEを頂いたような。。
ありがとうございます♪

今週は、いよいよサンクスビングです(o^-')b
こちらでは、先日初めて0度になりましたヨ。
そちらも、底冷えが近づいているようですので
暖かくして体調に気をつけてくださいネ♪
2008-11-25 Tue 15:21 | URL | tess #3gljg5Go[ 内容変更] | top↑
らぶりぃなタイトルですょ^^♪
アリガトウ^^e-266

tessさんも
ハードワークなんですね
わたしも 少し。。
きょうは シエスタしちゃいました^^@

森は 
深呼吸できるから 
ちょっとでも 
時間が生まれると
飛んでいきたくなります~^^*

サンクスギビング^^@
そちらは あさってですね^^♪♪

わたしも
新嘗祭の日に
山之辺道の石上へ
まいりましたょ
海のもの 山のもの
秋の実りが いっぱい

神さまへの感謝は
この星の人々の 
深いところで 
つながる想いなんですねぇ。。

京都も このあいだ 零度に。。
冬生まれなのに
寒いのは ニガテです…^^;

tessさん
どうぞ ご自愛なさって下さいませ
良き感謝祭でありますように。。
いつも やさしい言の葉 ありがとう~~☆
2008-11-25 Tue 21:09 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
改めて見返して
色のバランスがいいっす
全体のね
あかいの あおいの ぴんくいの
そして光
一枚目の雨の光
最後の青の間の光
キレイに心を通り過ぎました
2008-11-28 Fri 20:01 | URL | 亀 #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
>キレイに心を通り過ぎました

なんだか
亀さんらしい
詩的な言の葉
ありがとうございます~^^*

わたしの
ココロのやわらかな場所に
ふんわり
舞い降りてきましたょ

てのひら。。
どんな展開になるのでしょう
そろそろ
なにかが
見えてきたころ かしらe-365
2008-11-28 Fri 20:19 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。