森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
帰り花
2009-01-07 Wed 16:20




これは なんの実^^?





夜空から 
星座を探すのは ムツカシイ
そんな満天の星。。
滴るような銀河

この星は
誰かが
気まぐれに開けた 
セルロイドの孔にすぎなくて
闇の向こうに 瞬くひかりは 
スポットライト

照らしているのは 
ひとりぼっちの天使に決まってる

な~んて 
どこかの詩人が つぶやいた^^☆





万両
万両  ヤブコウジ科  花言葉  固い誓い





星空を見つめていると
ふんわり 宇宙に抱かれるシアワセ
それと同じくらいの強さで
方向感覚を失って 
宇宙の迷子になってしまう。。^^*

銀河の流れに 
漂着したタマシイは
いったい 何処へゆくのだろう





ヒュウガミズキ
ヒュウガミズキ  マンサク科  花言葉  思いやり





人は
永遠に
ひとりかもしれない

けれど
人とつながれば
闇の中から
ひかりを見い出せる
そう信じてる

ちっぽけな冬芽
この寒という 
もっとも厳しい季節に
なんて
凛とした気配 





蝋梅
蝋梅 ロウバイ科   花言葉   ゆかしさ 慈愛





ほら
もう 蝋梅がひらいてるょ
小さなちいさな いのち 
儚いな。。
だけど あたたかい

コトバの奥にある 想い
伝わるだろうか。。

枯色の中で 目覚めた
慌てもののホトケノザ^^*
これは ファウル~じゃなくて
帰り花 冬の季語
ホトケノザは 早春の季語^^v





帰り花
ホトケノザ シソ科   花言葉   調和





いつも 
思いがけず
いろんなシーンで
いろんな人から
生きる勇気を
もらってばかり

だけど
いつか
プラスの存在になれたら
なんて ちょっと思ったり。。

そんな人日の夕べ





椿の実
ヤブツバキ   ツバキ科  花言葉  気取らない優美さ 謙遜





To see a World in a Grain of Sand 
And a Heaven in a Wild Flower, 
Hold Infinity in the palm of your hand  
And Eternity in an hour.  

Auguries of Innocence        William Blake





寒薔薇
寒薔薇  カンソウビ   花言葉  無垢なる想い 
別窓 | whisper | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<眠りの森 | MINSTREL LYRIC | 餅花 >>
この記事のコメント
吟遊詩人☆さん、こんばんは。
万両の透き通るような真紅の実、鮮やかですね♪
昨年、我が家の植木鉢にあった万両が水不足から
満足な潅水が出来ず枝だけになってしまいました。
機会があれば入手しようと探しています。
吟遊詩人☆さんの作品、今年も楽しみにしています。
2009-01-07 Wed 22:59 | URL | 伊織 #4DOcPobI[ 内容変更] | top↑
万両は
瑞々しいイメージが
ありますねぇ ^^

伊織さんは
緑の掌の持ち主かな~って
なんとなく 思ってましたょ。。

また
いい苗木が見つかる
そんな気がします~^^*

まだまだ 寒いけれど
少しずつ 
春の兆しを見つける
そんなお散歩にしてゆきたいですe-420
2009-01-08 Thu 07:58 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
ちょっと前まで庭の白ツツジの
時期はずれに咲くと、「狂い咲きぃ~♪」なんて
言ってた人もいました~。
帰り咲きの言葉の響が、津軽海峡冬景色
のテーマに乗って脳内に木霊するで
あります♪
正月だ・・と思ったら、もう8日も
過ぎてしまってました。
ホトケノザ、オオイヌノフグリ、アブラナ
の花が田んぼの畦を賑やかにしてくれたら、
もう蝋梅の甘い香りも漂ってくるのですねー!
あぁっと、旧正月でまたお雑煮が食べれるー♪
2009-01-08 Thu 12:32 | URL | 沢グルメ #-[ 内容変更] | top↑
白い躑躅は 清楚ですね
そういえば
オレンジシャーベットみたいな
躑躅の帰り花にも 出逢いましたょ^^@


> あぁっと、旧正月でまたお雑煮が食べれるー♪
 
旧暦で もう一度 お祝いですか^^*
沢さんのところは
どんな お雑煮なんでしょう。。

わたしは たっぷり濃いめの白味噌
これがないと
お正月って 感じがしなくて^^

イヌフグリの青 
そんな春はすぐそこにe-420
2009-01-08 Thu 18:05 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
えっ、、、むむ、、もう、梅ですか。
正月が明けたばかりで、なんだか頭がついていかないなあ(笑)

万両の花言葉が固い誓いですか、何となくわかるような、
でも違っていたりして。

ホント年が明けたら、後は春を待つのみですね。
梅かあ、どういうわけか梅というと、京都の北野天満宮と東京の湯島天神を思い出すですが、
理由としては、そこの梅を見た時の印象が深いってことでしょうかね。
2009-01-08 Thu 20:32 | URL | にゃん五郎 #e1MI8sz.[ 内容変更] | top↑
> ホント年が明けたら、後は春を待つのみですね。

そうですね
じっと待つのは わたしに合わなくて^^
どんどん 探しにゆきましょう。。
そんなキモチのつぶやきです^^v

梅は 7日に見たところ
まだ 寒紅梅が 莟でした
わたしにとっての観測木ですけれどね^^@

このロウバイは
バラ科の梅とは また別のロウバイ科
梅は 春の 蝋梅は 冬の季語です
花の中心部が 紫のもの
素心蝋梅といって 中まで黄のもの
どちらも 逆光に透けると 夢みるようですょv-352
2009-01-09 Fri 12:27 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
写真を見て、いつも鈍な頭脳で考えて悩んでいるのが光の捉え方で、
自然光でしょうから天候と時刻で違ってくるし被写体によっては非常に難しいですね。
斜光線ですと露出補正がむつかしいから尚更むつかしいし・・・
表現方法の勉強です。
2009-01-11 Sun 21:22 | URL | 山彦 #2AuWRls6[ 内容変更] | top↑
>光の捉え方

キレイだなぁって
まず
キモチがあって
気づいたら e-267。。^^*

俳句でも 歌でも
まず ココロを動かされないと
なんにも コトバは生まれない
モチロン 
テクニックも 大事だけれど
それを 凌駕するのは
ココロの領域かな なんて

捉えたいものの
イメージを明確に
これは どんな対象でも
どんなアートでも
タイセツかな なんて
ナマイキにも
思ってしまいます^^*
2009-01-12 Mon 08:29 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。