森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ひかりを追って
2009-03-21 Sat 16:04




ユキワリイチゲ 逆光
ユキワリイチゲ キンポウゲ科      花言葉   希望





やっと 
それらしきものが 見えてきた

それは ひかり です
潜って もぐって 
ホントに かすかな
ココロの ひかり
それは ココロの影でもあって





囀り




物のみえたるひかり、いまだ心に消えざる中にいひとむべし
これは 芭蕉のコトバ
いひとむべし
そう 
みえるだけじゃ ダメなんだ
作品へと昇華させる




ナウシカの森へ




いまだ心に消えざる中に
それは 
ホントに刹那なんだけど
ひょっとしたら
偶然の賜物なのかもしれない

けれど
その一瞬を掴みたい
どうしても




ヤドリギ




いっしんに
コトバと
取り組んでいたら
決して 
自身を見失うことは 
ないのかもしれない
なんて ふと





春蝉




歌の〆切を 
奇跡的に クリア

4月からはじまる
企画展の作品に
夢中になっていた




ユキワリイチゲ 木の根




いつのまにか 
時間が流れてて
怒涛のように
日常が 戻ってくる




ひと休み




ココロが
弱くなってるとき
コトバは
雫となって 沁み込んでくる
そんなこと とか




ヤドリギ 逆光




ぇ? 作品ですか^^
あと もう少し 
コトバを
熟成させたいと思ってて。。

これは 
わたしだけじゃないから 
余計に 頑張れる気がする

いい素顔展にしたい
そう 切に願っています 

ぎゃらりーなぞやしき 
こちらの企画展に参加します
作品は 一行詩 ぷらす α ^^*    
http://www.geocities.jp/nazoyashiki/




天道虫の旅
別窓 | message | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
<<花恋抄 sakura | MINSTREL LYRIC | 耳をすます soundscape>>
この記事のコメント
 懐かしい里山の春に咲く風景ですね。
2009-03-21 Sat 16:49 | URL | touno #-[ 内容変更] | top↑
そうですねぇ
そんなふうにも
見えますね^^*

ここは 京都市内の
とある森なんですが

大切に守られていて
風景は
ノスタルジックかもしれません
2009-03-21 Sat 17:16 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
いやはや、それにしても実に様々なところを「見て」「感じて」おられることが伝わる写真たちですね。

いやはや、こんなものがこんな写真になってくるのかと思わず考え込んでしまいました。
わたしはいったい何を見ているのだろうかと。
2009-03-21 Sat 17:30 | URL | わんた #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます^^
いつもの目線なんですけれどね^^@

ところで わんたさん
こんなもの って ナンだろう^^?? 
気になります とっても♪

>わたしはいったい何を見ているのだろうかと。

きっと わんたさんには
わんたさんのまなざしが あるから
楽しく 刺激的なんでしょうねぇ^^*
2009-03-21 Sat 18:14 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
やどり木が二枚ありますね。こんな花なんですね。
2009-03-21 Sat 21:53 | URL | rei #-[ 内容変更] | top↑
あの日イメージしたヤドリギが
こんな 近くにありましたょ^^@

ちょうど 小さなお花をつけていて
思わず 近寄ってしまいました^^*

だけど 近づいてみても
フシギな木ですねぇ。。☆
2009-03-21 Sat 22:13 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
光って本当に大切だと思います

ひかりがないとそれは暗闇でだけはなくて、
色もない世界。
それって気持ちをほぐしてくれるような花
ちょっと切なくなるような赤い風景とかも

存在しないということ

でもその光をいかに捉えるかが
写真のポイントなんですかね?
それを短い言葉に集約させるのも至難の業だと思いますよ

大きな木の2本のホウキ、
あまりに絵になったますが、、、
吟遊さんが、並べてませんか(笑)
2009-03-22 Sun 08:11 | URL | にゃん五郎 #e1MI8sz.[ 内容変更] | top↑
> それって気持ちをほぐしてくれるような花
> ちょっと切なくなるような赤い風景とかも存在しないということ

そうですねぇ。。それは あまりにカナシイ 

> それを短い言葉に集約させるのも至難の業だと思いますよ

写真のことは よく わからないけれど^^
詩の生まれる瞬間は ひかりが満ちる気がします。。^^*

> 大きな木の2本のホウキ、あまりに絵になってますが、、、
> 吟遊さんが、並べてませんか(笑)

^^@@ 並べてな~い 森の園丁さんですね きっと♪
2009-03-22 Sun 10:05 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
物のみえたるひかり、いまだ心に消えざる中にいひとむべし
…いい言葉ですね。
一瞬の光を作品に昇華させる…私には到底届かない次元ですが、日常の中の小さな光に気付けるような目はいつも持っていたいな。
今回も溢れる光に溜息ばかりでした♪
2009-03-22 Sun 12:28 | URL | zinc362 #-[ 内容変更] | top↑
日常は どこかでいつも 
非日常に つながってるから
そんなボーダーを 見つめていたいです

素顔というテーマを突き詰めてゆくと
見たくないものさえ 見えてきて^^
ぎりぎりまで 粘ろうと思います

ありがとうございます zinc362さん
2009-03-22 Sun 16:22 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
 吟遊詩人さん、こんにちは。

 コトバを熟成させたい…すごく印象的でした。作品づくりは他の者にわからない大変さがあるのでしょうね(と想像します)。

 光が熟成されている気がします。キラキラしているのですが、柔らかい感じになっていますね。

 セミの抜け殻がまだあるのですね。秋になると実家近くの遊歩道を歩きます。セミの抜け殻がどっさり木になっている(と表現したくなります)のが楽しくて写真に撮ってしまいます。
2009-03-22 Sun 22:19 | URL | NOBU #bf2PXrYQ[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます~☆

この蝉は たぶん 春蝉かしら と^^*
抜け殻は やわらかそうで キラキラしてましたょ
ヒグラシくらいの大きさで 地味~な鳴き方ですけれどね^^@ 

この素顔展は どうしても成功させたくて
いつになく 真剣です^^ でも 肩にチカラが
入りすぎるといけないから 楽しもうと思っています♪



2009-03-22 Sun 22:33 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-22 Sun 23:47 | | #[ 内容変更] | top↑
mさん ずっと シンパイしておりましたょ^^*

> ユキワリイチゲの白い輝きに希望を頂いた気持ちです*^^*

はじめは 誰かが研究のために植えたかもしれない 
けれど いつのまにか 野にあるように 春を告げてくれる
植物のチカラって 素晴らしいですね♪

> また遊びにまいります。

コメント☆ウレシカッタ 気楽にいきましょ ありがとう^^@@
2009-03-23 Mon 07:55 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
吟遊詩人☆さんこんにちは!
ユキワリイチゲ 逢瀬叶いましたね~♪
私はここ2年ほどお目にかかれません
でした・・・^^; 今年こそとも思って
ましたが少し遅くなったようです☆
季節は春本番・・吟遊詩人さんに見えてきた光☆
きっと広く深く掘り下げられた穴の奥底
から湧き出る 清冽な清水・・雫となって
昇華される事でしょう♪ 
私のお気に入りサクラが満開になっていました♪
今年は昨年よりも美しいかも!
2009-03-23 Mon 13:35 | URL | 沢グルメ #-[ 内容変更] | top↑
>ユキワリイチゲ

待ちつづけていたら こ~んなに 近くに 
まるで 青い鳥みたい。。☆

納得いく作品に結晶するよう ガンバリマス^^*
ありがとうございます 

沢さんのところは もう 桜便りですか~☆ 
こちらは 木蓮の白い炎が まぶしいほどですょ 
自慢のお嬢さま^^ 向日葵のような爽やかさですねぇ。。^^♪
2009-03-23 Mon 13:58 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
最後の画像が素敵ですね。
ヤドリギとか、森の樹木に立てかけた掃除用具も面白いです。
退屈のしない里山があって幸せですね。
2009-03-23 Mon 22:54 | URL | 山彦 #2AuWRls6[ 内容変更] | top↑
> 最後の画像が素敵ですね。

ありがとうございます^^*

> ヤドリギとか、森の樹木に立てかけた掃除用具も面白いです。

ここは 研究のための森なんですが
確かに 里山のような自然が保たれていて 
市内とは思えないくらい 静かで豊かな場所ですねぇ
ここに来ると 歩幅も ゆっくりになります^^
2009-03-23 Mon 23:37 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
もう、冬ではない光景ですね
冬という圧縮された思いを
解き放ちつつある日々の色が
見えています

こちらも徐々に寒さに震える日が少なくなってきています


あーーーー
なぞやしき、紹介いただきありがとうございますね
ただいま作品作りにてんやわんやです
今週末には出来てないといけないのに

吟遊詩人さんの熟成された味わいも楽しみですねー
2009-03-24 Tue 18:34 | URL | 亀 #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
> 冬という圧縮された思いを解き放ちつつある日々の色が見えています

圧縮された思い。。
亀さんのコトバは フシギ デス ネ^^*

> こちらも徐々に寒さに震える日が少なくなってきています

そちらへ スキップしてゆくから~♪ って 春が 言ってましたょ^^v

> あーーーーなぞやしき、紹介いただきありがとうございますね
> ただいま作品作りにてんやわんやです 

期待しています^^@
夜とmyself  亀さんらしいテーマですねぇ。。☆

> 吟遊詩人さんの熟成された味わいも楽しみですねー

ありがとうございます  ストイックな日々ですょ
肩のチカラ抜いて  ゆっくり熟成させますねーー^^*
2009-03-30 Mon 07:20 | URL | 吟遊詩人☆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| MINSTREL LYRIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。