森 ひかり 雨あがり そんなココロのお散歩。 。 。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
just for you ☆・*:..。o○☆*゚¨゚
2009-11-07 Sat 20:25




銀杏の小径










阿修羅は あなた
そして わたし


刹那のやすらぎ
ひかりの冬麗


just for you









はつふゆの銀杏はひかりの掌となつて阿修羅の眉間に触るる         kumiko








みなさまへ。。☆
just for you ☆・*:..。o○☆*゚¨゚の続きを読む
別窓 | poem | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
オリオン ダスト イリュージョン…☆
2009-10-22 Thu 22:29




マツムシソウ







見ようと思って
起きてたんだけど
いつのまにか
記憶が 飛んでたー☆


マボロシの流れ星は
見ましたょーー^^*


ホントの 見たいな
逢いたいなぁ。。☆


流れるときの
あの音
聴きたい  とっても







すべてが まぶしくて
まぶしすぎて 触れない

掌を伸ばせば きっと
触れるのかもしれない

だけど

それは
深い霧の彼方の
わたしから
隔てられた場所に
いまは ある






あぁ だけど
咲いたみたい
ドキドキ

聴こえたもの。。 。^^*
キミの
かすかな 足音が










みなさまへ。。☆
オリオン ダスト イリュージョン…☆の続きを読む
別窓 | poem | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
りんだうをふるはす星のひと雫  
2009-10-20 Tue 14:14




りんだう ☆
りんどう    リンドウ科      花言葉   悲しんでいるあなたを愛する







やっと 気づいたよ

奥深く宿るものの影
それは
いつか
詩歌となって甦る


ひかりのほうへ
伸ばす掌は
ときに
虚しく籠るけれど


わたしには 詩がある
そんなタイセツなことを
危うく忘れるところだった
気づいたよ やっと


真実のコトバは
深くふかく沈んで
いつか
ココロの湖に辿り着く



わたしの森のりんだう
目覚めたろうか
あの深遠と
限りない謙遜の瞳に
いま
逢いたい とても









みなさまへ。。☆
りんだうをふるはす星のひと雫  の続きを読む
別窓 | poem | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
Σκορπίος  
2009-08-27 Thu 08:34




独活
独活の花








西日が 川面に煌いて
なんとなく 秋めく夕暮れに 詩人が ふたり 
鴨の流れの川風に誘われて  
こんな刹那に 詩は生まれる??




イタリアン割烹 スコルピオーネ吉右


床でした ゆか と読みます
川縁のお店は 立地を生かして
夏が来ると 
流れの上に 高く床を張り出します
天井は 空~☆ 




川遊びの子どもたちも そぞろに散って
暮れなずむ街 
そして 
まなざしの先には 東山三十六峰
見上げれば 北を指しゆく雁たち





鱧の冷たいトマトスープ 
グリーンアスパラ カルボナーラ風
鴨のスモーク エスプレッソ風味 クレソン添え
賀茂茄子のトマトソース パスタ
メインは 鱸の炭火焼 トマト3種




心地いい雰囲気に
詩心も いよいよ 灯りはじめて
一句ずつ メールにて 送受信をくりかえす
静寂の対話
でも~これって
客観的に見ると 怪しいだけ??
ひとり9句×2  全18句で お開きに。。☆



ドルチェ ティラミス+ジェラート
〆のエスプレッソ 効きましたぁ
あと 100句は できそうな気分(大嘘^^)



見えないもの 聴こえないもの 
感覚を研ぎ澄ませて 
パスタの実に 虚のソースを絡ませる 
そうそう スパイスも少々^^










フウリンブッソウゲ
フウリンブッソウゲ







 


宵闇に雨降りてくる鴨の川         出微衣
秋扇メトロはもう出てしまつた        くみこ


母方の祖母が手折るや金木犀       出
鱸の身ほぐれて水の灯りけり        く     鱸 すずき


葡萄酒で湿してやらう咎人を        出
青空の月に気づかぬふりをする       く


ほのくらき林檎園にも獣ゐて        出
漂着に 秋麗の影生まれけり         く


磯鴫がナホトカ港にたたずみて       出
忘れられぬハーブの名前秋日傘      く


実柘榴とパンの由来は聞きそびれ     出
カヌーにて夜明けの花を見にゆこう     く


落とし水ことと流るる野を越えて       出
放埒のペリエ 色なき風の中          く


稲妻を背に受けてこそ逃避行        出
蠍の尾など気にならぬこともなく       く     蠍 さそり


秋の虹いだかむとして手を拡げ       出
雁来るとアスパラガスの甘きこと       く






スコルピオーネ吉右  両吟
出微衣 × くみこ
2009-8吉日








莟
サガリバナ 莟








☆ お知らせ ☆

実は ご縁があって 
もうひとつ企画展に参加します
場所は 梅田です


写真展  音
2009. 9.7.~10.3. in Osaka

cafe bilico
 
大阪市北区大淀中1-8-24
 06-7175-3655
 11:30~18:00
 日曜祝日は お休み

 http://bilico.blog77.fc2.com/

※カフェのため 1品オーダーをお願いします☆


写真  A4サイズ たぶん^^;
俳句  7句

ただいま 準備中~☆ 







青の紋章
ヤマユリ
別窓 | poem | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
Everlasting lie
2009-07-30 Thu 09:08




suikazura








驟雨なか山崎駅にたたずみて       出微衣 

遠雷にこころの透けてゆく手紙      くみこ



隧道を結界として揚羽蝶         出

転生の山百合少しづつひらく      く









forest








紫陽花や後ろの空は見えぬとも      出

待ち人のふいに揺れだす花むくげ     く



シエスタの後に静かな死もありて     出

みんみんや雫の中のルドンの赤      く









part








ほの暗しジョルジュがピエロになる夏は  出

大きすぎるモネの息子の夏帽子      く



睡蓮の底ひにモネの落としもの      出

睡蓮の眠りに入る雲の色         く









gate








流星はピカソの女の目の中に       出

烏揚羽がピカソの裸婦に止まりさう    く



ミロの顔は一角獣に似てゐたり      出

蝉の木のアポロンを見てはいけない      く









dew








足長き兎の領分に涼風が         出

水打つて生まれ変はりの一日目     く









thema 生まれ変はれるものならば
 
両吟  by 出微衣 くみこ
photo by 吟遊詩人
in  大山崎山荘美術館  2009.7.
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/









☆吟遊詩人的追想録☆

大山崎の山荘は アノ天下分け目の天王山麓にあります

ここのテラスからのビューは 三川合流の地を一望
つまり と~っても キモチいいところ

カフェには 限定モルツ^^* 
ビールって 苦いものだと信じてたけど 違ってた^^@
たったひと口 でも これが ホンモノのビールなんだなって
そんな初夏のことを ふと。    遠い目^^


この日は 雨のち曇り
だけど どこかにアポロンを感じる そんな日和
回遊式のお庭を アルテミス気分で 逍遥。。☆ 
まぢかに フシギな鳥の声 まるで 予兆のように♪

山荘の中は 迷路です 小部屋が いっぱい隠れてる
ふと 昏い階段の向こうに ヒースクリフが 顕れそうな^^

地下には 地中美術館 安藤忠雄さん設計
こじんまりしてるけれど 作品を 静かに味わえる
モネ ゴッホ モディリアーニ 
ルオー ピカソ ルドン 
ひとつひとつの宝石と向き合う こんな鑑賞も ワルクナイ


そんな ココロときめく場所で 俳句☆バトル
遊びなんだけど 真剣 真剣だけど フランクに
ライブ感覚の スリルに満ちておりました
出微衣さまは わたしの歌の宗匠です
彼には 毒がある 詩人のタマシイが宿る
だから こういうバトルには 無限の楽しさ
わたしの奥に燻っていた俳句の焔が いま甦る
Everlasting lie
そう 虚は真 虚こそ実 




ぁ~きょうのフォトは 撮れたてもありますが 
あくまで イメージですょ イメージ^^v
やや 在庫切れ。。^^;
ようやく 仕事のピークを過ぎて ほ~~っ^^*
ちょっと  夏の草臥れが出たような
眠り姫よろしく 眠りつづけておりましたょ~☆

さぁ 百年の眠りから覚めて^^ また 森へ出かけよう
そして。。 。 たった一度の ゆく夏を 存分に楽しもう♪♪









semi
別窓 | poem | コメント:30 | トラックバック:0 | top↑
BACK | MINSTREL LYRIC | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。